品質最適化画面

品質最適化の操作について説明します。品質最適化画面は、インテリジェントクオリティオプティマイザー IQ-501接続時のみ表示されます。ここでの設定項目は、PS Plug-inドライバーの品質最適化の画面と同じです。共通する設定項目の説明について詳しくは、品質最適化画面をごらんください。

項目

説明

色検証

色検証を行う場合にチェックをつけます。給紙トレイが自動選択に設定されている場合に使用できます。

自動画質補正

自動調整を行いたい場合に、オフ位置/階調階調から選択します。

パッチ調整

自動画質補正位置/階調を選択した場合に設定できます。

-100.0 mm~100.0 mmの間で、プラス設定で用紙の外側に、マイナス設定で用紙の内側にパッチの位置を調整できます(通紙交差方向にパッチ位置が移動します)。