簡易設定画面

印刷設定の簡易設定について設定します。

項目

説明

名称

ジョブのファイル名が表示されます。

原稿サイズ

ジョブに設定されている原稿の用紙サイズが表示されます。

RIPなしジョブの場合は原稿サイズと原稿の向きを設定できます。

用紙サイズ

出力用紙サイズを選択します。 

給紙トレイ

使用する給紙トレイを選択します。装置オプションの設定によって、表示されるトレイが異なります。最大で、トレイ1トレイ11から選択できます。

トレイ設定を使用

選択中の給紙トレイに対応する用紙画面のトレイリストの表示内容を、現在のメディアデータの各項目に反映します。

ステープル

ステープルで綴じるときに設定します。

パンチ

パンチを設定します。

出力カラー

出力カラーを設定します。

部数

出力部数を設定します。

印刷ページ

印刷するページ範囲を設定します。最大10,000ページまで指定できます。

この設定は、保存をクリックしても保存されません(ジョブ設定画面を閉じると、設定はもとに戻ります)。印刷をクリックして印刷する場合にだけ有効です。

用紙プロファイル

使用する用紙プロファイルを選択します。

選択された用紙プロファイルの用紙情報は、現在のメディアデータの各項目に反映されます。

現在のメディアデータ

項目

説明

用紙種類

用紙の種類を設定します。

紙坪量

用紙の坪量、坪量単位を設定します。

カラー

用紙の紙色を設定します。

パンチ穴あり

パンチ穴のあり/なしを設定します。

参考
  • 複数ジョブを選択した場合は、リストで最上段に表示されたジョブの設定が表示されます。その場合、部数は表示されません。最初にジョブごとに指定された部数が印刷されます。