ジョブをアップロードする

コンピューター上のファイルを、一時保存ジョブ、機密ジョブ、またはHDDジョブ内にアップロードします。

アップロードされたファイルは、設定を変更し印刷することができます。

  • ぜんていアップロードできるファイル形式は、PS、PDF、TIFF、TIF、JPEG、JPG、ZIP、PPMLです。

  • ぜんていZIP、PPMLをアップロードする場合は、設定が必要です。
    設定メニュー/カウンター - 管理者設定 - コントローラー設定 - ソフトメモリースイッチ設定でNo.77を1(ON)にしてください。

  • ぜんていお使いのブラウザーによって表示画面が異なります。ここでは、Google Chromeを使用した例で説明します。

  1. ジョブのアップロード先を選択します。一時保存HDD機密のいずれかから選択します。機密を選択した場合は、ボックスも指定します。

  2. ジョブ管理ジョブのアップロード/インポートをクリックします。
    開く画面が表示されます。

  3. アップロードするファイルを指定し、開くをクリックします。

    ジョブがアップロードされます。

    • ほそくジョブの保存先リストを表示させ、コンピューターのデスクトップや、フォルダから選択したファイルをリスト上へドラッグしても実行できます。

    • ほそく一度に複数のファイルを選択してアップロードできます。

    • ほそく一覧からジョブを削除したいときは、ジョブを選択して削除をクリックします。

    • ほそく本機でHDD暗号化機能設定が使用するに設定されている場合でも、インポートは使用できます。