HDDジョブリスト

HDDジョブは、選択されたフォルダー内のHDDジョブが表示されます。

デフォルトで表示される項目です。

項目

内容

フォルダー/ボックスツリー

:パスワードが設定されています(未解除時)。

:パスワードが設定されています(解除時)。

フォルダー名、およびフォルダー内のボックス名が表示されます。
フォルダー名は、最大1,002件まで表示されます。(ルート1件、Public1件、任意で作成したフォルダー1,000件)
ボックス名は、最大1,000件まで表示されます。

No.ジョブ番号

割り当てられたジョブ番号が表示されます。

ユーザー名

ジョブを保存したユーザー名が表示されます。

ファイル名

ファイル名が表示されます。

ページ数

原稿のページ数が表示されます。

部数

出力部数が表示されます。

更新日時

ジョブ編集し更新された日時が表示されます。

ヘッダー項目上での右クリックから、表示/非表示する項目を設定することができます。

項目

説明

印刷終了

HDDジョブの印刷終了日時が表示されます。

ジョブ管理で複製されたジョブや、ジョブ編集、ページ編集、またはトーンカーブ調整で保存されたジョブ、一時保存に読出されたジョブは、未出力と表示されます。

本体のタッチパネルでしか編集できないジョブは、ブランクで表示されます。

未出力ジョブをハイライト

印刷終了日時項目欄に-と表示されているジョブの文字色が青色で表示されます。

ヘッダー項目上での右クリックから、項目の表示/非表示を設定できます。

列の表示幅を調整するには、ヘッダー項目上の項目間の境界線上をダブルクリックするか、境界線をクリックした状態でドラッグします。項目名の文字列と一覧内の文字列の長い方に合わせて、列の表示幅が自動調整されます。調整した表示幅は、接続先プリンターごとに記憶され、再起動後も保持されます。

HDDジョブフォルダーでソートするには、No.をクリックします。クリックするたびに、昇順と降順が切替わります。

項目でソートするには、その列のヘッダーをクリックします。クリックするたびに、昇順と降順が切替わります。

ジョブ選択時には行全体が青色で反転表示されます。ただし、選択不可ジョブの選択時は行の枠が青色表示になります。

参照
  • 本体のタッチパネルから設定メニューの簡単セキュリティー設定で、パスワード規約設定有効に設定すると、パスワードなしのフォルダーやボックスもパスワード付きフォルダー/ボックスとして表示され、参照、変更、および削除ができなくなります。
    また、規約違反のパスワードが設定されたフォルダーやボックスも、参照、変更、および削除できなくなります。
    ただし、ルートフォルダーにあるジョブおよびPublicフォルダー直下にあるジョブは、パスワード規約設定有効に設定した場合でも、無効時と同様に、参照、変更、削除、および印刷ができます。
    簡単セキュリティー設定について詳しくは、簡単セキュリティー設定でできることをごらんください。

本機で本体認証がオンに設定されている場合、Personalフォルダーを作成、削除、もしくは名前を変更することはできません。