アクティブジョブリスト

アクティブジョブが一覧表示されます。

項目

説明

処理日時が新しい100件分のジョブ情報が、処理順に表示されます。デフォルトで処理順に表示されます。アイコンをクリックすると、昇降順が切替わります。

No. (ジョブ番号

ジョブ固有の番号を表示します。この項目はデフォルトでは非表示です。を2回クリックすると表示されます。アイコンをクリックすると、昇降順が切替わります。

ステータス

ジョブの状態を以下の文字列と文字色で表示します。

赤字:印刷停止中印刷警告停止中保存数オーバー(保存待ち)エラー

黒字:RIP 待ち受信中RIP中キャンセル中印刷中印刷待ち転送中

ジョブ種別

ジョブ種別(プリント、コピー、スキャン)を表示します。

ユーザー名

ユーザー名を表示します。

ファイル名

ファイル名を表示します。

ページ数

原稿のページ数を表示します。ただし、挿入した白紙や印字なしのインデックス紙は、ページ数にカウントされません。RIPなしジョブのページ数は表示されません。

残印刷ページ数

未出力のページ数を表示します。

部数

出力部数を表示します。

登録日時

コントローラーがジョブを受け付けた日時を表示します。

排紙トレイ

出力される排紙トレイを表示します。

残り時間 (分)

印刷終了までの時間を表示します。

注:

機密ジョブを保存、および印刷する場合、ファイル名は*で表示されます。

ジョブをアップロード中、または一時保存ジョブをジョブ編集もしくはページ編集中にHDDフル(本機のメモリ残量が0%)が発生した場合、処理はキャンセルされ、アクティブジョブリストのステータスキャンセル中となります。

以下の場合、残印刷ページ数はブランクとなります。

  • 一時保存ジョブ、HDDジョブ、あるいは機密ジョブを、AccurioPro Print Managerまたは本体のタッチパネルから一部数再印刷した場合

  • 本機のコピー機能で一部数プリント出力した場合

  • 本機のコピー機能で一時保存+出力した場合

  • 本機のコピー機能でHDD保存+出力した場合

本機のコピー機能でHDD保存した場合は、部数に関わらずページ数残印刷ページ数はブランクになります。

ヘッダー項目上での右クリックから、項目の表示/非表示を設定できます。詳しくは、リスト項目の設定をごらんください。

列の表示幅を調整するには、ヘッダー項目上の項目間の境界線上をダブルクリックするか、境界線をクリックした状態でドラッグします。項目名の文字列と一覧内の文字列の長い方に合わせて、列の表示幅が自動調整されます。調整した表示幅は、接続先プリンターごとに記憶され、再起動後も保持されます。

項目でソートするには、その列のヘッダーをクリックします。クリックするたびに、昇順と降順が切替わります。