IQ検出結果

IQ検出結果の概要

インテリジェントクオリティオプティマイザー IQ-501を装着しているとき、断裁代に印字された位置検出マークを読み取りできなかったり、画像位置のズレが発生した際に、エラーとして検出した結果を表示します。検出結果を確認し、エラー検出した出力紙を取り除いてください。

参考
  • インテリジェントクオリティオプティマイザー IQ-501を装着していない機械では、IQ検出結果は表示されません。

IQ検出結果を確認する

  1. 機械状態画面のIQ検出結果を押します。

  2. IQ検出結果を確認します。

    • ほそくアップまたはダウンを押して、前後のページに移動します。

    • ほそく最大100 件まで表示されます。100 件を超えると、日付の古い項目から削除され、更新されます。

    • ほそく画面右上の  または操作パネルヘルプを押すと、除去枚数に関するヘルプメッセージが表示されます。

    名称

    説明

    日時

    エラーを検出した日時です。

    ファイル名

    エラーを検出したファイル名(ジョブ名)です。

    から項目を選んだあと、全表示を押すと、ファイル名が全表示します。

    枚数

    エラーを検出した出力紙が何部目の何枚目なのかを表示します。

    部数

    エラーを検出した出力紙が何部目なのかを表示します。

    除去枚数

    エラーを検出した出力紙を何枚取り除く必要があるのかを表示します。

    排紙トレイ

    エラーを検出した出力紙の排紙トレイを表示します。

    給紙トレイ

    エラーを検出した出力紙の給紙トレイを表示します。

    種別

    エラーを検出した種類を表示します。

    表裏ズレ自動画質補正位置ズレチェックで設定した規定値よりもズレ量が超えたときに検出し、表示します。

    IQ読取エラー:出力紙の断裁代に印字された位置検出マークを検出できなかったときに、表示します。

IQ検出結果を削除する

  1. 機械状態画面のIQ検出結果を押します。

  2. 削除する項目を選択します。

    • ほそくアップまたはダウンを押して、前後のページに移動します。

    • ほそく複数選択を押すと、複数の項目を選択できます。

    • ほそく全数選択を押すと、全項目を一括で選択します。

  3. 削除を押します。

  4. はいを押します。

    削除しないときは、いいえを押します。

  5. 閉じるを押して、機械状態画面に戻ります。