用紙別カラーセンサー調整

出力紙濃度調整では、補正元になるセンサー調整値を使用します。 センサー調整値には、以下の2種類があります。
・出荷時にはじめから設定されているセンサー調整値(デフォルトセンサー調整値)
・任意の用紙種類とスクリーンに合わせたセンサー調整値(用紙別カラーセンサー調整値(カスタムセンサー調整値))

用紙別カラーセンサー調整値は、事前に測色器FD-9i1iSisXL(アイワンアイシスXL)、i1Proまたはi1Pro2(アイワンプロまたはアイワンプロ2)、またはFD-5 BTを使い、本機に登録します。

用紙別カラーセンサー調整値を作成するためのチャート出力について説明します。

  • 出力されるチャートの枚数は、出力用紙サイズによって異なります。

分類

詳細

出力枚数

大サイズ

長さ(X)が271.0 mm、幅(Y)が168.0 mmより大きいサイズ

3枚

中サイズ

長さ(X)が210.0 mm ~ 270.9 mm、幅(Y)が168.0 mmより大きいサイズ

4枚

小サイズ

長さ(X)が210.0 mm未満、幅(Y)が168.0 mm以下のサイズ

チャートトレイ設定するのときは、その設定に従って大サイズまたは中サイズを出力する。しないのときは、0枚(補正しない)。

※長さ(X)と幅(Y)の定義

測色器の測色データ作成について説明します。

  • 測色器FD-9i1iSisXL(アイワンアイシスXL)、i1Proまたはi1Pro2(アイワンプロまたはアイワンプロ2)、またはFD-5 BT、測色器と接続しているコンピューター、およびUSBメモリーを用意します。本体で認識できるUSBメモリーは、FATまたはFAT32フォーマットのものです。U3プラットフォームおよびセキュリティ機能付きのUSBメモリーは使用できません。

  • 測色器i1iSisXL(アイワンアイシスXL)、またはi1Proまたはi1Pro2(アイワンプロまたはアイワンプロ2)のときは、X-rite Measure Tool を使用してください。測色器 FD-5 BTまたは FD-9 のときは、FD-S2w を使用してください。

  • X-rite Measure Toolを使用したとき、このアプリケーションは機能が限定されたデモンストレーションモードで動作します。すべての機能を動作するためにはハードウェアドングルが必要ですというメッセージが表示されますが、ハードウェアドングルが無くても、問題なく操作できます。

  • コンピューターでX-rite Measure Toolを操作するとき、開くをクリックして、チャートサイズにあったスクリプトファイルを選択します。スクリプトファイルについては、サービス実施店にお問い合わせください。

  • 詳しくは、FD-S2wに付属の取扱説明書をごらんください。

参考
  • チャート出力した枚数は、プリントカウントします。

測色器のデータを保存する方法を説明します。

  • i1iSisXL(アイワンアイシスXL)を使用して測色するときは、測色器で測色する前に、チャートイエロー側の基準線にかからないように左端を切取ってください。

  • 出力紙濃度調整用のチャートは、大サイズ、中サイズの2種類があります。i1Proまたはi1Pro2(アイワンプロまたはアイワンプロ2)で測色するとき、それぞれのチャートを測色する前に、チャートに印刷されている色チップの行と列の数をコンピューターで入力します。

  • FD-S2wの画面では、色チップの数と用紙サイズを元にチャートを選択します。チャートに印刷されている色チップの行と列の数が一致するものを選択してください。一番目に測色するチップ(右上)を1つ選択してから測色を開始します。

  • X-rite Measure Toolで測定を終了した後に、コンピューターの画面の閉じるをクリックすると、別のウインドウが立上がります。必ずその画面で、ツールバーからファイルをクリックして名前をつけて保存してください。またはショートカットキーのCtrl+Sを押しても同じことができます。Lab書き出しをクリックして保存したデータは、本機側で認識できません。

  • 測色データをUSBメモリーに保存するときは、/C3080/ADJUST_DATAのパスを設定して、最下層のフォルダーのADJUST_DATAに保存します。出力した枚数分のファイルを保存します。ファイル名は、チャートに印字された数字4桁(用紙別カラーセンサー調整Noの2桁+総ページ数1桁+ページ番号1桁)です。

  • チャートは、複数枚出力されます。すべてのチャートについて、測色してデータの保存、を1枚ずつ繰返してください。

  • FD-S2wを使ってWeb経由でデータを登録する際は、パスワードを要求されます。本機に登録している管理者用パスワードを入力してください。
    また、チャートに印字された数字4桁(用紙別カラーセンサー調整No の2桁+総ページ数1桁+ページ番号1桁)の識別情報、および本機のIPアドレスの入力が必要です。

※印刷される色チップと測色に関する注意については、以下のとおりです。

サイズ

印刷される色チップ

測色に関する注意

大サイズ

行が11、列が4、合わせて44の色チップ

最初の2行に色が付いていないように見えますが、このエリアの色チップ分も測色する必要があります。

中サイズ

行が8、列が4、合わせて32の色チップ

参照
  • 測色器の使い方は、測色器のマニュアルをごらんください。

測色データを登録するとき、以下のようなエラーメッセージが表示されることがあります。
エラーメッセージに表示された処置をしてください。

エラーメッセージ

エラーメッセージ

データエラーです
ファイルから必要な情報が取得できません
測定手順を確認し、再度測定して下さい

ファイル名エラーです
選択したファイルのファイル名に誤りがあります
アンダーバーより後ろの文字列が同一になるようにファイル名を変更して下さい

データ数エラーです
選択したファイル内のデータ数に誤りがあります
正しい測定箇所や測定手順を確認し、再度測定して下さい

選択したファイルに誤りがあります
調整手順を確認し、初めから調整をやり直して下さい
※チャートは再出力して下さい

データ保存エラーです
選択したファイルのデータ保存方法に誤りがあります
ファイル保存時に別名で保存を使用し、ファイルを再度作成して下さい
Labで保存を使用しないで下さい