観音折り位置調整

折り機 FD-503の観音折りの折り位置を調整します。

調整対象:全サイズへのオフセットA3 たてつうしB4 たてつうしSRA4 たてつうしA4 たてつうし12 18 たてつうし11 17 たてつうし8.5 14 たてつうし8.5 11 たてつうし8K たてつうし不定形(380 ~ 458 mm)不定形(279 ~ 379 mm)

重要
  • 折り1折り2折り3のいずれも調整するときは、折り1から順に調整します。

重要
  • 全サイズへのオフセットで数値を入力すると、すべての用紙サイズに反映されます。個別の用紙サイズに数値を入力すると、個別の用紙サイズの入力値+全サイズへのオフセットの入力値が設定量になります。

  1. 機械状態画面の調整を押して、調整メニュー画面を表示します。

  2. フィニッシャー調整マルチ折り機調整マルチ折り機(折り)調整観音折り位置調整の順に押します。

  3. ダウンまたはアップを押して、調整したいサイズボタンを選択します。

  4. 印刷モードへを押します。

  5. 調整するサイズの用紙をセットして、そのトレイを選択します。

  6. 操作パネルスタートを押します。

    テストパターンが出力されます。

  7. 出力された用紙のa、b、cを確認します。

    規格値:a ± 1.5 mm、 b ± 1.5 mm、 c ± 1.5 mm

    用紙サイズ

    a

    b

    c

    A3 たてつうし

    103.5 mm

    213.0 mm

    106.5 mm

    B4 たてつうし

    89.5 mm

    185.0 mm

    92.5 mm

    SRA4 たてつうし

    78.5 mm

    163.0 mm

    81.5 mm

    A4 たてつうし

    72.8 mm

    151.5 mm

    75.8 mm

    12 18 たてつうし

    112.8 mm

    231.6 mm

    115.8 mm

    11 17 たてつうし

    106.5 mm

    218.9 mm

    109.5 mm

    8.5 14 たてつうし

    87.4mm

    180.8 mm

    90.4 mm

    8.5 11 たてつうし

    68.4 mm

    142.7 mm

    71.4 mm

    8K たてつうし

    96.0 mm

    198.0 mm

    99.0 mm

    (1)折り1 (2)折り2 (3)折り3

  8. 調整が必要な場合は、印刷モード終了を押して、観音折り位置調整画面に戻ります。

  9. 折り1を選択して、画面のテンキーで設定値を入力します。

    調整範囲:-50 ~ +50 1step = 0.1 mm

    折り1:狭める[-]⇔[+]広げる

    • ほそく+/-で数値のプラス/マイナスを選択します。

    • ほそくセットを押して、現在値を変更します。

  10. 折り2を選択し、画面のテンキーで設定値を入力します。

    調整範囲:-50 ~ +50 1step = 0.1 mm

    折り2:広げる[-]⇔[+]狭める

    • ほそく+/-で数値のプラス/マイナスを選択します。

    • ほそくセットを押して、現在値を変更します。

  11. 折り3を選択し、画面のテンキーで設定値を入力します。

    調整範囲:-50 ~ +50 1step = 0.1 mm

    折り3:狭める[-]⇔[+]広げる

    • ほそく+/-で数値のプラス/マイナスを選択します。

    • ほそくセットを押して、現在値を変更します。

  12. 目的の結果が得られるまで、手順4 ~ 手順11を繰返します。

  13. 前画面を押します。

    マルチ折り機(折り)調整メニュー画面に戻ります。