片寄り調整

原稿ガラスでの原稿スキャン時の通紙交差方向の画像片寄りを調整します。

調整対象:原稿ガラス片寄り

重要
  • マシン調整 - プリンター調整 - 片寄り調整を終了してから、この調整を行ってください。

  1. 機械状態画面の調整を押して、調整メニュー画面を表示します。

  2. マシン調整スキャン調整片寄り調整の順に押します。

  3. 印刷モードへを押します。

  4. A3 たてつうし用紙をセットして、そのトレイを選択します。

  5. チャートを原稿ガラスにセットし、操作パネルスタートを押します。

    チャートがコピーされます。

  6. 出力紙とチャートを合わせて、ズレを確認します。

    規格値: 0 mm ± 1.5 mm以内

  7. 調整が必要な場合は、印刷モード終了を押して、片寄り調整画面に戻ります。

  8. 画面のテンキーまたは操作パネルテンキーで設定値を入力します。

    調整範囲:-57 ~ +57 1step = 0.1mm

    [-]画像奥方向へ [+]画像手前方向へ

    • ほそく+/-で数値のプラス/マイナスを選択します。

    • ほそくセットを押して、現在値を変更します。

  9. 目的の結果が得られるまで、手順3 ~ 手順9を繰返します。

  10. 前画面を押します。

    スキャン調整メニュー画面に戻ります。