ホーム機能 / 設定キーの説明E-mail受信プリント

E-mail受信プリント

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [ネットワーク設定]
        • [E-mail設定]
          • [E-mail受信プリント]

E-mail受信プリント機能を使うための設定をします。

本機のメールアドレス宛にE-mailを送信すると、E-mailの添付ファイルを印刷できます。

設定

説明

[使用する]/[使用しない]

E-mail受信プリント機能を使うかどうかを選びます。

初期値は[使用しない]です。

[E-mail受信制限]

E-mail受信プリント機能を使用できるメールアドレスを制限するかどうかを選びます。

[使用する]を選んだ場合、E-mail受信プリント機能を許可するメールアドレス、またはメールのドメインを入力します。

初期値は[使用しない]です。

[ボックス保存]

本機で受信した全てのE-mailの添付ファイルを、ボックスに保存するかどうかを選びます。

[使用する]を選んだ場合、保存先のボックス番号を指定します。添付ファイルを保存するボックス番号がE-mailで指定されていない場合は、指定したボックス番号のボックスに保存されます。E-mailの添付ファイルが暗号化されたPDFファイルの場合は、パスワード暗号化PDFボックスに保存されます 。

初期値は[使用しない]です。

  • この機能を使うには、オプションのi-Option LK-110 v2が必要です。

  • E-mailでボックス番号を指定する方法について詳しくは、こちらをごらんください。