ホーム機能 / 設定キーの説明パケットフィルタリング

パケットフィルタリング

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [ネットワーク設定]
        • [TCP/IP設定]
          • [フィルタリング設定]
            • [パケットフィルタリング]

本機に送られてくるパケットに対して、送信元のアドレスによって受信を制限します。また、送信先のアドレスによって送信を制限します。

フィルターの登録はWeb Connectionで行います。フィルターの登録について詳しくは、こちらをごらんください。

設定

説明

[設定確認]

登録されているフィルターの一覧を表示します。

  • [詳細]:選択したフィルターの設定内容を表示します。

  • [削除]:選択したフィルターを削除します。

[インポート]

複数のフィルターをまとめて、USBメモリーからインポートします。 本機からエクスポートしたフィルターを、コンピューターで編集してからインポートする場合などに利用します。

[エクスポート]

登録されているすべてのフィルターを、USBメモリーにエクスポートします。

[ログ設定]

パケットフィルタリングにより、受信または送信を拒否したパケットの履歴を記録します。

  • [有効]/[無効]:パケットフィルタリングのログを記録するかどうかを選びます。初期値は[無効]です。

  • [外部メモリ保存]:パケットフィルタリングのログをUSBメモリーに書出します。[保存件数]で、書出すログの件数を指定します(初期値:[1000])。[実行]をタップすると、書出しが行われます。