目的から探す
ホーム 目的から探す 用紙のサイズや種類を指定してコピーする

目的から探す

用紙のサイズや種類を指定してコピーする

コピー用紙のサイズや種類を選ぶには([用紙])

表示するには:
  • [コピー]
    • [用紙]

用紙のサイズと種類を選んでコピーします。また、各給紙トレイにセットされている用紙のサイズや種類の設定を変更することもできます。

対応する用紙種類について詳しくは、こちらをごらんください。

設定

説明

[自動]

原稿サイズに合った用紙を自動的に選んでコピーします。

[1]~[4]

トレイ1トレイ4にセットされた用紙を指定してコピーします。

[]

手差しトレイにセットされた用紙にコピーします。

[L]

大容量給紙ユニットにセットされた用紙にコピーします。

bizhub C554/C454大容量給紙ユニットを装着した場合に表示されます。

[選択トレイの設定変更]

必要に応じて、選んだ給紙トレイにセットされている用紙のサイズと種類の設定を変更します。

  • [用紙種類]:選んだ給紙トレイにセットされている用紙の種類を選びます。

  • [用紙サイズ]:選んだ給紙トレイにセットされている用紙のサイズを選びます。
    [自動検出]を選ぶと、セットされている用紙のサイズを自動的に検出します。

特殊なサイズの用紙にコピーするには([不定形サイズ])

表示するには:
  • [コピー]
    • [用紙]
      • 手差し
        • [選択トレイの設定変更]
          • [不定形サイズ]

手差しトレイに不定形サイズの用紙をセットするときに、用紙の長さ(X)と幅(Y)を入力します。

サイズを入力して指定する方法と、メモリーに登録したサイズから選ぶ方法があります。

設定

説明

[サイズ設定]

[+]/[-]をタップするか、またはテンキーを押して、用紙の長さ(X)と幅(Y)を入力します。

サイズを入力したあと、[登録サイズ]でキー([memory1]~[memory5])を選んでから[登録]をタップすると、入力したサイズをメモリーに登録できます。登録したサイズは、次回より呼出して使えます。

[登録サイズ]

メモリーに登録した不定形サイズを表示します。

  • メモリーから呼出すときは、登録名のキーをタップしてから[呼出し]をタップします。

  • 登録名を変更するときは、名前を変更したいキーを選び、[名称変更]をタップします。

ワイド紙にコピーするには([ワイド紙])

表示するには:
  • [コピー]
    • [用紙]
      • トレイ1~トレイ4/手差し
        • [選択トレイの設定変更]
          • [ワイド紙]

給紙トレイにワイド紙をセットしたときに設定します。

設定

説明

[A系・B系]

給紙トレイに、A系またはB系のワイド紙をセットして使う場合に、セットする用紙のサイズを選びます。

[インチ系]

給紙トレイに、インチ系のワイド紙をセットして使う場合に、セットする用紙のサイズを選びます。

給紙トレイの用紙設定を変更するには([選択トレイの設定変更])

表示するには:
  • [コピー]
    • [用紙]

用紙のサイズと種類を選んでコピーします。また、各給紙トレイにセットされている用紙のサイズや種類の設定を変更することもできます。

対応する用紙種類について詳しくは、こちらをごらんください。

設定

説明

[自動]

原稿サイズに合った用紙を自動的に選んでコピーします。

[1]~[4]

トレイ1トレイ4にセットされた用紙を指定してコピーします。

[]

手差しトレイにセットされた用紙にコピーします。

[L]

大容量給紙ユニットにセットされた用紙にコピーします。

bizhub C554/C454大容量給紙ユニットを装着した場合に表示されます。

[選択トレイの設定変更]

必要に応じて、選んだ給紙トレイにセットされている用紙のサイズと種類の設定を変更します。

  • [用紙種類]:選んだ給紙トレイにセットされている用紙の種類を選びます。

  • [用紙サイズ]:選んだ給紙トレイにセットされている用紙のサイズを選びます。
    [自動検出]を選ぶと、セットされている用紙のサイズを自動的に検出します。