ホーム機能 / 設定キーの説明IPsec設定

IPsec設定

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [ネットワーク設定]
        • [TCP/IP設定]
          • [IPsec設定]

本機でIPsecを使うための設定をします。

IPsecは、暗号化技術を利用して、IPパケット単位でデータの改ざんやデータの漏洩を防止する技術です。ネットワーク層で暗号化を行うため、暗号化をサポートしていない上位層のプロトコルや、暗号化に対応していないアプリケーションを使っても、安全に通信できます。

設定

説明

[IPsec設定]

IPsec通信で使うパラメーターを設定します。

IKE (Internet Key Exchange)の設定、SA (Security Association)の設定、IPsecの通信相手の設定、IPsecで使うプロトコルの設定ができます。

[IKE設定]

IPsec の共通鍵生成のプロセスに必要な設定をします。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[IPsec SA設定]

暗号化通信を行うときに使うSA(Security Association)の設定をします。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[通信相手先]

IPsecを使うときの、本機の通信相手先を登録します。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[プロトコル指定]

IPsec通信を行うプロトコルを指定します。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[IPsec使用設定]

本機でIPsecを使うための設定をします。また、IPsec通信のポリシーを設定します。設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[通信確認]

IPsecの通信エラーログを確認できます。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。