ホーム機能 / 設定キーの説明AMS方向不可時動作

AMS方向不可時動作

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [コピー設定]
        • [AMS方向不可時動作]

[倍率]で[自動]を選んだ場合に、原稿の向きが用紙の向きと異なるときでも印刷するかどうかを選びます。初期値は[プリントする]です。

[拡大ローテーション]を[禁止]に設定した場合に有効です。

設定

説明

[プリントする]

原稿の向きに関わらず印刷します。

[ジョブ破棄]

原稿の向きが用紙の向きと異なる場合は、ジョブを破棄します。