ホーム機能 / 設定キーの説明文書名/件名/他

文書名/件名/他

表示するには:
  • [ボックス]
    • [システム]
      • [ファイリングナンバー]
        • 任意のボックスを選択
          • [開く]
            • ファイルを選択
              • [送信]
                • [文書名/件名/他]

ボックスに保存したときに指定したファイル名を変更します。

E-mail送信する場合は、E-mailの件名と本文の指定や、発信元のメールアドレス(Fromアドレス)の変更ができます。

設定

説明

[文書名]

必要に応じて、ボックスに保存したときに指定したファイル名を変更します。

[件名]

必要に応じて、E-mailの件名を変更します。件名の定型文を登録している場合は、登録している件名から選ぶこともできます。

[From]

必要に応じて、発信元のメールアドレスを変更します。

通常は、管理者のメールアドレスを発信元アドレスとして送信します。

ユーザー認証を導入している場合は、ログインしたユーザーのメールアドレスを送信元のメールアドレスとして使います。

[本文]

必要に応じて、E-mailの本文を入力します。本文の定型文を登録している場合は、登録している本文から選ぶこともできます。