ホーム機能 / 設定キーの説明ユビキタスプリント設定

ユビキタスプリント設定

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [システム連携]
        • [ユビキタスプリント設定]

ユビキタスプリント機能に関する設定をします。

ユビキタスプリントは、複数の本体でユビキタスグループを構成し、コンピューターから本体に蓄積した印刷ジョブを、ユビキタスグループ内の任意の本体から印刷できる機能です。

設定

説明

[プリントストレージ機能設定]

ユビキタスプリントのストレージ機能を設定します。

ストレージ機能の設定を有効にすると、コンピューターから送信される印刷ジョブをストレージ機に蓄積できるようになります。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[クライアント機能設定]

ユビキタスプリントのクライアント機能を設定します。

クライアント機能の設定を有効にすると、有効にした本体からストレージ機に蓄積された印刷ジョブを実行できるようになります。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[ユビキタスグループ設定]

ユビキタスグループを登録します。登録できる本体は設定を行う本体(自機)を含めて最大10台です。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。