ホーム機能 / 設定キーの説明強制メモリー受信設定

強制メモリー受信設定

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [ファクス設定]
        • [機能設定]
          • [強制メモリー受信設定]

強制メモリー受信機能を使うための設定をします。

強制メモリー受信は、受信したファクスを本機の強制メモリー受信ボックスに保存する機能です。

強制メモリー受信機能を使う場合は、回線を選んでから[する]をタップし、強制メモリー受信ボックスへのアクセスを制限するためのパスワードを入力します(半角数字8桁以内)。

初期値は[しない]です。

  • 複数の回線をお使いの場合に、[管理者設定]-[ファクス設定]-[送信/受信設定]-[回線別受信設定]を[ON]に設定しているときは、強制メモリー受信機能を使うかどうかを回線ごとに設定できます。