ホーム機能 / 設定キーの説明IEEE802.1x認証設定

IEEE802.1x認証設定

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [ネットワーク設定]
        • [IEEE802.1x認証設定]

IEEE802.1x認証を行うかどうかを選びます。IEEE802.1x認証を行う場合は、認証状態の確認や証明書の検証項目を設定します。

IEEE802.1x認証を利用すると、管理者が許可した機器だけがLAN環境へ接続できます。認証されない機器は、ネットワークへの参加自体が許可されないので、強固なセキュリティを確保できます。

設定

説明

[使用する]/[使用しない]

IEEE802.1x認証を使うかどうかを選びます。

初期値は[使用しない]です。

[認証状態]

本機のIEEE802.1x 認証の状態を表示します。

[設定値リセット]

現在の設定値をリセットします。

[証明書検証強度設定]

証明書の検証を行う場合は、検証する項目を選びます。

  • [有効期限]:証明書が有効期限内かどうかを確認します。初期値は[確認する]です。

  • [CN]:証明書のCN(Common Name)が、サーバーのアドレスと一致しているかどうかを確認します。初期値は[確認しない]です。

  • [チェーン]:証明書のチェーン(証明書のパス)に問題がないかどうかを確認します。チェーンの確認は、本機で管理している外部証明書を参照して行います。初期値は[確認しない]です。