ホーム機能 / 設定キーの説明状態通知設定

状態通知設定

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [ネットワーク設定]
        • [詳細設定]
          • [状態通知設定]

用紙の補給やトナー交換時期、紙づまりなど、本機で警告が発生したときに、指定したアドレスに通知するための設定をします。

設定

説明

[通知先登録]

本機で警告が発生したときに通知するアドレスを登録します。

[IPアドレス1]~[IPアドレス5]

通知先をIPアドレスまたはホスト名で指定するときに選びます。

  • [アドレス]:通知先のアドレスを入力します。次のいずれかのフォーマットで入力します。
    ホスト名の入力例:「host.example.com」
    IPアドレス(IPv4)の入力例:「192.168.1.1」
    IPアドレス(IPv6)の入力例:「fe80::220:6b.:fe10:2f16」

  • [ポート番号]:必要に応じて、ポート番号を変更します。初期値は[162]です。

  • [コミュニティー名]:コミュニティー名を入力します(半角15文字以内)。初期値は[public]です。

  • [通知項目]:自動通知する項目を選びます。通知したい項目を[ON]に設定します。

[IPXアドレス]

通知先をIPXアドレスで指定するときに選びます。

  • [アドレス]:通知先のネットワークアドレスとノードアドレスを入力します。
    [ネットワークアドレス]:ネットワークアドレスを8桁の16進数で入力します。
    [ノードアドレス]:ノードアドレスを12桁の16進数で入力します。

  • [コミュニティー名]:コミュニティー名を入力します(半角15文字以内)。初期値は[public]です。

  • [通知項目]:自動通知する項目を選びます。通知したい項目を[ON]に設定します。

[E-mailアドレス1]~[E-mailアドレス10]

通知先をメールアドレスで指定するときに選びます。

  • [E-mailアドレス編集]:通知先のメールアドレスを入力します。

  • [通知項目]:自動通知する項目を選びます。通知したい項目を[ON]に設定します。