ホーム機能 / 設定キーの説明DPWS拡張設定

DPWS拡張設定

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [ネットワーク設定]
        • [DPWS設定]
          • [DPWS拡張設定]

マルチキャスト通信が制限されている環境で、WS-Discoveryで定義されるディスカバリプロキシを利用して、Webサービスによる印刷やスキャンを行うための設定をします。

設定

説明

[プロキシ使用設定]

ディスカバリプロキシを使うかどうかを選びます。

初期値は[使用しない]です。

[プロキシ登録]

Webサービスを使って印刷またはスキャンするときに利用する、ディスカバリプロキシサーバーを登録します。

登録する番号を選び、次の項目を設定します。

[ホスト名]

ディスカバリプロキシサーバーのアドレスを入力します。

次のいずれかのフォーマットで入力します。

  • ホスト名の入力例:「host.example.com」

  • IPアドレス(IPv4)の入力例:「192.168.1.1」

  • IPアドレス(IPv6)の入力例:「fe80::220:6bff:fe10:2f16」

[ファイルパス]

ディスカバリプロキシサーバーで、WS-Discoveryのサービスを公開しているURLのパス部分の、サービス名を入力します(半角255文字以内)。

[SSL使用設定]

ディスカバリプロキシサーバーとの通信にSSLを使うかどうかを選びます。

初期値は[使用しない]です。

[ポート番号]

必要に応じて、ディスカバリプロキシサーバーのポート番号を変更します。

通常はそのままお使いいただけます。

初期値は[80]/[443](SSL使用時)です。