ホーム機能 / 設定キーの説明遠隔診断用プロキシ設定

遠隔診断用プロキシ設定

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [ネットワーク設定]
        • [WebDAV設定]
          • [遠隔診断用プロキシ設定]

遠隔診断システムをご利用の場合に、プロキシサーバーを使う場合は、お使いのプロキシサーバーを登録します。

設定

説明

[使用する]/[使用しない]

遠隔診断システムをご利用の場合に、プロキシサーバーを使うかどうかを選びます。

初期値は[使用しない]です。

[WebDAVクライアント設定と連動]

[WebDAVクライアント設定]で登録したプロキシサーバーを、遠隔診断用のプロキシサーバーとしても使う場合に選びます。

初期値は[WebDAVクライアント設定と連動]です。

[個別設定]

[WebDAVクライアント設定]で登録したプロキシサーバーとは別に、遠隔診断用のプロキシサーバーを登録する場合に選びます。

[プロキシサーバーアドレス]

プロキシサーバーのアドレスを入力します。

次のいずれかのフォーマットで入力します。

  • ホスト名の入力例:「host.example.com」

  • IPアドレス(IPv4)の入力例:「192.168.1.1」

  • IPアドレス(IPv6)の入力例:「fe80::220:6bff:fe10:2f16」

[プロキシサーバーポート番号]

必要に応じて、プロキシサーバーのポート番号を変更します。通常はそのままお使いいただけます。

初期値は[8080]です。

[ユーザー名]

プロキシサーバーにログインするためのユーザー名を指定します(半角63文字以内)。

[パスワード]

[ユーザー名]で入力したユーザー名のパスワードを入力します(半角63文字以内)。