ホーム本機についてユーザーの認証情報を登録する

ユーザーの認証情報を登録する

本機の認証機能(本体装置認証)の設定が終わったら、ユーザーの認証情報を登録します。

登録方法には、次の2通りがあります。

  • 認証装置を本機に接続して、タッチパネルの操作で登録する

  • 認証装置をコンピューターに接続し、コンピューターからData Administratorを使って登録する

ここでは、認証装置を本機に接続して、タッチパネルの操作で登録する方法を説明します。Data Administratorを使って登録する方法については、こちらをごらんください。

  • ユーザー情報は、本機のハードディスクに保存されます。本機の認証方式を変更した場合や、ハードディスクをフォーマットした場合は、登録されたユーザー情報が消去されます。

  • あらかじめ、認証装置を本機に接続してください。

  1. [設定メニュー]-[管理者設定]-[ユーザー認証 / 部門管理]-[ユーザー認証設定]-[ユーザー登録]をタップします。

  2. 登録番号を選び、[編集]をタップします。

  3. ユーザー名、パスワードを入力して、[認証情報登録]をタップします。

    • ユーザーが使える機能を制限する場合は、機能制限を設定します。

  4. [編集]をタップします。

  5. ICカードを認証装置にかざして(置いて)、[OK]をタップします。

    • 読取り中は、ICカードをカード読取部から40 mm以内に近づけたまま放置しないでください。

  6. [登録完了]と表示されたら、[閉じる]をタップして、ユーザー情報の登録を終了します。