ホームメンテナンス消耗品を交換する

消耗品を交換する

トナーカートリッジの交換

  • 新しいトナーカートリッジは上下に5~10回程度よく振ってから取付けてください。

  • 使用済みのトナーカートリッジはサービス実施店が回収しますので、ポリ袋に入れたのち、個装箱に入れて保管しておいてください。

  • トナーカートリッジ(トナー容器)を無理に開けたり、分解したりしないでください。

  • トナーカートリッジ(トナー容器)内にトナーが残っていても、無理にトナーを取出したり、捨てたりしないでください。

トナーおよびトナーカートリッジの取扱いについて

  • トナーまたはトナーカートリッジを火中に投じないでください。トナーが飛び散り、やけどのおそれがあります。

  • トナーで本体内や衣服または手などを汚さないように注意して取扱ってください。

  • トナーで手を汚してしまった場合は、水や中性洗剤などを使って洗い流してください。

  • 目に入ってしまった場合は、すぐ水で洗い流し、医師にご相談ください。

廃棄トナーボックスの交換

  • 使用済みの廃棄トナーボックスはサービス実施店が回収しますので、カバーを取付けてポリ袋に入れたのち、個装箱に入れて保管しておいてください。

トナーおよび廃棄トナーボックスの取扱いについて

  • トナーまたは廃棄トナーボックスを火中に投じないでください。トナーが飛び散り、やけどのおそれがあります。

  • トナーで本体内や衣服または手などを汚さないように注意して取扱ってください。

  • トナーで手を汚してしまった場合は、水や中性洗剤などを使って洗い流してください。

  • 目に入ってしまった場合は、すぐ水で洗い流し、医師にご相談ください。

ステープルカートリッジフィニッシャーFS-534の交換

  • 本図はオプションのフィニッシャーFS-534中綴じ機SD-511パンチキットPK-520を装着しています。

  • 残っている針は取除かないでください。取除くと交換後のステープルは空打ちされステープルされません。

  • ステープルカートリッジの交換は必ずメッセージが表示された後に行ってください。メッセージが表示される前にステープルカートリッジを取外すと故障の原因となります。

ステープルカートリッジ中綴じ機SD-511の交換

  • 本図はオプションのフィニッシャーFS-534中綴じ機SD-511パンチキットPK-520を装着しています。

  • 残っている針は取除かないでください。取除くと交換後のステープルは空打ちされステープルされません。

  • 中綴じ機を動かすときは、取っ手以外は持たないでください。手、指を挟む恐れがあります。

  • ステープルカートリッジの交換は必ずメッセージが表示された後に行ってください。メッセージが表示される前にステープルカートリッジを取外すと故障の原因となります。

ステープルカートリッジフィニッシャーFS-535の交換

  • 本図はオプションのフィニッシャー FS-535中綴じ機 SD-512パンチキット PK-521を装着しています。

  • 残っている針は取除かないでください。取除くと交換後のステープルは空打ちされステープルされません。

  • ステープルカートリッジの交換は必ずメッセージが表示された後に行ってください。メッセージが表示される前にステープルカートリッジを取外すと故障の原因となります。

ステープルカートリッジ中綴じ機SD-512の交換

  • 本図はオプションのフィニッシャー FS-535中綴じ機 SD-512パンチキット PK-521を装着しています。

  • 残っている針は取除かないでください。取除くと交換後のステープルは空打ちされステープルされません。

  • 中綴じ機を動かすときは、取っ手以外は持たないでください。手、指を挟む恐れがあります。

  • ステープルカートリッジの交換は必ずメッセージが表示された後に行ってください。メッセージが表示される前にステープルカートリッジを取外すと故障の原因となります。

パンチくず:フィニッシャーFS-534の処理

  • 本図はオプションのフィニッシャーFS-534中綴じ機SD-511パンチキットPK-520を装着しています。

パンチくず:フィニッシャーFS-535の処理

  • 本図はオプションのフィニッシャーFS-535中綴じ機SD-512パンチキットPK-521を装着しています。

パンチくず:Z折りユニット ZU-606の処理

  • 本図はオプションのフィニッシャー FS-535中綴じ機 SD-512パンチキット PK-521Z折りユニット ZU-606を装着しています。