ホーム拡張機能トップメニューをカスタマイズする

トップメニューをカスタマイズする

よく使う機能をトップメニューに配置する

My Panel Managerに登録されているユーザーで本機にログインすると、よく使う機能や、設定メモリー(コピープログラム、ファクス/スキャンプログラム)へのショートカットキーを、トップメニューに自由に配置できます。

トップメニューに配置するショートカットキーをトップメニューキーと呼びます。トップメニューキーは、25個まで登録できます。

  1. [設定メニュー]-[Myパネル設定]-[トップメニュー設定]で、トップメニューキーに割当てる機能を選びます。

    設定

    説明

    [機能]

    [コピー]、[ファクス/スキャン]、[ボックス]、[Webブラウザー]の各機能へのショートカットキーを登録します。

    Webブラウザー機能を登録するには、本機でWebブラウザー機能を有効にする必要があります。

    [コピー機能設定]

    次のコピー機能設定へのショートカットキーを登録します。

    • [用紙設定]

    • [倍率設定]

    • [両面/ページ集約]

    • [仕上り]

    • [濃度]

    • [原稿画質]

    [ファクス/スキャン機能設定]

    次のファクス/スキャン機能設定へのショートカットキーを登録します。

    • [片面/両面]

    • [解像度]

    • [カラーモード]

    • [ファイル形式]

    • [読込みサイズ]

    • [文書名/件名/他]

    [コピー設定メモリー]

    コピープログラムへのショートカットキーを登録します。

    複合機にコピープログラムが登録されている場合に設定できます。

    [ファクス/スキャン設定メモリー]

    ファクス/スキャンプログラムへのショートカットキーを登録します。

    複合機にファクス/スキャンプログラムが登録されている場合に設定できます。

    [システムボックス]

    次のシステムボックスへのショートカットキーを登録します。

    • [セキュリティ文書]

    • [強制メモリー受信]

    • [認証&プリント]

    • [掲示板]

    • [ポーリング送信]

    • [ファイリングナンバー]

    • [再送信]

    • [パスワード暗号化PDF]

    • [外部メモリー]

    • [携帯電話/PDA]

  • トップメニューキーにコピープログラムまたはファクス/スキャンプログラムを割当てた場合は、[トップメニュー設定]画面で[アイコン]をタップすると、トップメニューに表示するアイコンを選べます。

  • 複合機にOpenAPIアプリケーションを登録している場合は、トップメニューに登録アプリケーションや登録アプリケーショングループのキーを配置できます。詳しくは、サービス実施店にお問い合わせください。

Myパネルを使うときの初期画面を変更する

My Panel Managerに登録されているユーザーで本機にログインすると、本機へログインしたあとに表示される画面を選べます。

  1. [設定メニュー]-[Myパネル設定]-[初期画面設定]で、ログイン後に表示する初期画面を選びます。

  • [Webブラウザー]は、本機でWebブラウザー機能を有効にしているときに選べます。