ホーム拡張機能使用環境を設定する

使用環境を設定する

ツールバーの[メニュー]-[設定]-[設定]をタップすると、Webブラウザーの詳細な設定ができます。[設定]を表示するには、本機の管理者パスワードの入力が必要です。

[本体データ1]タブ

設定

説明

[キャッシュ]

必要に応じて、Webブラウザーのキャッシュ機能の設定をします。

  • [キャッシュを利用する]:チェックをつけると、Webブラウザーでキャッシュ機能を使います。

  • [キャッシュを削除]:本機に保存されているキャッシュデータを、すべて削除します。

  • [キャッシュを削除するタイミング]:キャッシュデータを削除するタイミングを選びます。

[Cookie]

Cookieを使うときは、[Cookieを受信する]にチェックをつけます。

[JavaScript]

ページに埋込まれているJavaScriptを有効にするときは、[JavaScriptを有効にする]にチェックをつけます。

[Flash]

ページに埋込まれているFlashコンテンツを再生できるようにするには、[Flashを再生する]にチェックをつけます。

[ソフトウェアキーボード]

本機に外付けキーボードが装着されていても、画面に表示されるキーボードを使って文字を入力するときは、[ソフトウェアキーボードを優先して使用する]にチェックをつけます。

[プロキシ設定]

プロキシの使用に関する設定をします。

プロキシを使う場合は、プロキシサーバーのアドレスやポート番号を入力します。

プロキシ認証が必要な場合は、プロキシ認証で使うIDとパスワードを入力します。

[プロキシを使用しないドメイン]で、プロキシ経由で接続を行わないドメインを指定できます。ドメインのIPアドレスを直接入力するか、アスタリスク(*)を使用して、任意のアドレス範囲を指定します。たとえば、「192.168.1.1」から「192.168.1.255」の範囲を指定するには、「192.168.1.*」と入力します。

[セキュリティ設定]

SSL/TLSを使うように設定できます。

また、ルート証明書やCA証明書を表示できます。

[アクセスログ]

すべてのユーザーのアクセス履歴を確認できます。

ユーザーの番号とユーザー名、アクセスしたページのURLやアクセスした日時を表示します。

[本体データ2]タブ

設定

説明

[ホームページ]

ホームページとして登録するページのURLを入力します。

[現在のページを設定]をタップすると、現在表示しているページがホームページとして登録されます。

[スタートアップ]

Webブラウザーを起動したときに表示するページを選びます。

[Cookie]

WebブラウザーのCookie機能の設定をします。

  • [Cookie管理]:本機に保存されているCookieを一覧で表示します。

  • [Cookieを削除するタイミング]:Cookieを本機から削除するタイミングを選びます。

[認証情報]

Webブラウザーの認証情報(パスワードなど)の設定をします。

  • [認証情報を削除]:本機に保存されている認証情報を、すべて削除します。

  • [認証情報を削除するタイミング]:認証情報を本機から削除するタイミングを選びます。

My Panel Managerと連携している場合は、ユーザーは次の設定ができます。

  • [ホームページ]

  • [スタートアップ]

  • [Cookie]に関する設定

  • [認証情報]に関する設定