ホーム拡張機能本機からファイルをアップロードする

本機からファイルをアップロードする

お使いになる前に

本機のWebブラウザーを使って、本機で読込んだ原稿データや、本機のボックス内のファイルを、Webサイトにアップロードできます。

本機からファイルをアップロードするときは、次の点にご注意ください。

  • アップロードできるファイルの形式は、PDF、コンパクトPDFTIFFXPS、コンパクトXPS、OOXMLです。

  • 同時に複数のファイルをアップロードできません。

  • アップロードするファイルを選んだあと、次の操作が行われたときは、ジョブが削除されます。また、選んだファイルも削除されます。

  • システムオートリセット機能が作動したとき

    Webブラウザーを閉じたとき

    Webブラウザーのツールバーの操作などにより、ページを更新したとき

    Webブラウザーを再起動したとき

    本機からログアウトしたとき

    電源をOFFにしたとき

    リセットを押して、パネルをリセットしたとき

原稿データを読込んでアップロードする

  1. 本機のWebブラウザーで、ファイルをアップロードするページを表示し、[参照]をタップします。

  2. [スキャン]をタップします。

  3. アップロードする原稿を本機にセットします。

  4. 必要に応じて、読込み設定を変更します。

  5. スタートを押します。

    読込みが終了すると、ページのテキストボックスに、読込んだ原稿データのファイル名が表示されます。

  6. [OK]をタップします。

    ファイルのアップロードが開始されます。

ボックス内のファイルをアップロードする

  1. 本機のWebブラウザーで、ファイルをアップロードするページを表示し、[参照]をタップします。

  2. [ボックス]をタップします。

  3. アップロードしたいファイルが保存されているボックスを選び、[開く]をタップします。

    • 共有ボックスまたは個人ボックスから選べます。

  4. アップロードしたいファイルを選び、[アップロード]をタップします。

  5. 必要に応じて、送信設定を変更します。

  6. スタートを押します。

    ページのテキストボックスに、選んだファイルのファイル名が表示されます。

  7. [OK]をタップします。

    ファイルのアップロードが開始されます。