ホームWeb設定ツールデータ管理ユーティリティーについて

データ管理ユーティリティーについて

データ管理ユーティリティーは、ネットワーク上のコンピューターから、本機のコピープロテクトデータ、スタンプデータ、フォント/マクロデータを管理できるツールです。

データ管理ユーティリティーは、Web Connectionのログイン画面から起動します。

  • データ管理ユーティリティーを使うには、Flash Playerのインストールが必要です。

  • フォント/マクロデータを管理するには、Internet Explorerを使い、Flash Player Ver.9.0以降のインストールが必要です。

  • 複数のデータ管理ユーティリティーは、同時に起動できません。

データ管理ユーティリティーは、以下の手順で使います。

  1. Web Connectionのログイン画面で、起動するデータ管理ユーティリティーを選びます。

    • [コピープロテクトデータの管理]について詳しくは、こちらをごらんください。

    • [スタンプデータの管理]について詳しくは、こちらをごらんください。

    • [フォント/マクロデータの管理]について詳しくは、こちらをごらんください。

  2. 本機の管理者パスワードを入力します。

    データ管理ユーティリティーが起動します。