ホームWeb設定ツール操作パネルの操作履歴を保存する

操作パネルの操作履歴を保存する

スキャンまたはファクス送信をするときの、操作パネルでの操作履歴を、送信操作ログとして保存できます。

本機の操作パネルで、どのキーをいつ押したかという履歴情報を保存します。セキュリティ上の問題が発生したときの、問題の分析に役立ちます。

管理者モードの[セキュリティ]-[送信操作ログ設定]で、[取得する]を選びます(初期値:[取得しない])。

  • 保存した送信操作ログは、操作パネルの[設定メニュー]-[管理者設定]-[環境設定]-[リスト/カウンター]-[送信操作ログ出力]から、印刷またはUSBメモリーに保存できます。