ホームWeb設定ツール認証装置の動作を設定する

認証装置の動作を設定する

認証装置(ICカード認証タイプ)

オプションの認証装置(ICカード認証タイプ)を使うと、ICカードによる認証で本機のログインやプリントジョブの印刷を行うことができます。

管理者モードの[ユーザー認証/部門管理]-[認証装置設定]で、本機へのログインのしかたを選びます(初期値:[ICカード認証])。

  • [ICカード認証]:ICカードを置くだけでログインします。

  • [ICカード認証+パスワード認証]:ICカードを置き、パスワードを入力することでログインします。

認証装置(指静脈 生体認証タイプ)

オプションの認証装置(指静脈 生体認証タイプ)を使うと、指静脈による認証で本機のログインやプリントジョブの印刷を行うことができます。

管理者モードの[ユーザー認証/部門管理]-[認証装置設定]で、生体認証装置の動作と、本機へのログインのしかたを設定します。

設定

説明

[報知音]

指静脈パターンの読取りに成功したときに、「ピッ」という音を鳴らすかどうかを選びます。

初期値は[ON]です。

[動作設定]

本機へのログインのしかたを選びます。

  • [1対多認証]:指を置くだけでログインします。

  • [1対1認証]:ユーザー名を入力して指を置くことでログインします。生体情報をパスワードの代わりとして使います。

初期値は[1対多認証]です。