ホームWeb設定ツールユーザー/部門ごとに印刷枚数の上限を管理する

ユーザー/部門ごとに印刷枚数の上限を管理する

ユーザー認証や部門管理を導入すると、ユーザー/部門ごとに、印刷できる枚数の上限を設定できます。また、登録できるボックス数に上限を設定することもできます。

本機の使用状況に応じて、ユーザー/部門ごとに印刷できる枚数の上限を管理することで、ユーザー/部門にコスト意識をうながすとともに、コスト削減に貢献します。

  • 本体装置認証を利用する場合は、ユーザー/部門登録するときに、上限を設定します。

  • 外部の認証サーバーを利用する場合は、1度認証を実施すると、本機にユーザー情報が登録されます。上限を設定するときは、本機に登録されたユーザー情報を編集します。

設定項目は、次のとおりです。

機能

説明

[トータル管理]

印刷枚数の上限を管理するときは、[トータル]にチェックをつけてから、上限値を入力します。

初期値は[OFF](チェックなし)です。

[ボックス管理]

登録できるボックス数の上限を管理するときは、[ボックス個数]にチェックをつけてから、上限値を入力します。

初期値は[OFF](チェックなし)です。