ホームWeb設定ツール発信元/受信情報の印字のしかたを設定する

発信元/受信情報の印字のしかたを設定する

送受信するファクスの発信元情報や受信情報の印字のしかたを設定します。

管理者モードの[ファクス設定]-[発信元/受信情報]で、次の設定をします。

設定

説明

[発信元情報]

送信するファクスに印字する発信元情報の位置を選びます。

[OFF]を選ぶと、発信元情報は印字しません。[原稿内]を選ぶと、原稿画像の一部が欠けることがあります。

初期値は[原稿外]です。

[発信元情報印字領域]

発信元情報を印字するときの文字のサイズを選びます。[小さめ]は[通常]に対して、文字の高さが1/2になります。

受信側で印刷されたファクスの画像が欠けたり、ページが分割されたりすることを防ぐため、[小さめ]に設定することをおすすめします。

ただし、送信時の読込み解像度が[普通]のときは、文字がつぶれて判読できなくなることを防ぐため、[通常]に変換されます。

初期値は[小さめ]です。

[相手先印字]

発信元情報として送信先のファクス番号を印字するかどうかを選びます。

[OFF]を選ぶと、送信先のファクス番号に代えて、本機のファクス番号を印字します。

初期値は[ON]です。

[受信情報]

本機で受信したファクスに対して、受信情報(受信日時、受信番号)を印字するかどうかを選びます。印字する場合は、受信情報を印字する位置を選びます。[OFF]を選ぶと、受信情報は印字しません。

初期値は[OFF]です。