ホームWeb設定ツールE-mail受信プリントの使用環境を設定する

E-mail受信プリントの使用環境を設定する

概要

E-mail受信プリントは、本機が受信したE-mailに添付されているファイルを印刷する機能です。

本機のメールアドレス宛にE-mailを送信すれば、プリンタードライバーを使わなくても、コンピューター上のPDF、コンパクトPDF、JPEG、TIFF、XPS、コンパクトXPS、OOXML(.docx/.xlsx/.pptx)、PPML(.ppml/.vdx/.zip)ファイルを本機から印刷することができます。

E-mail受信プリント機能を使う場合は、次の手順で設定してください。

  • E-mail受信プリント機能を使うには、オプションのアップグレードキット UK-204i-Option LK-110が必要です。

  1. 本機のIPアドレスの設定など、ネットワークに接続して使うための設定をする

    • 設定のしかたは、こちらをごらんください。

  2. 本機のメールアドレスを設定する

    • 管理者モードの[環境設定]-[本体登録]で[本体アドレス登録]-[Emailアドレス]を設定します。設定のしかたは、こちらをごらんください。

  3. 本機でE-mailを受信するための設定をする

    • 設定のしかたは、こちらをごらんください。

  4. 受信したE-mailの添付ファイルを印刷するための設定をする

    • 設定のしかたは、こちらをごらんください。

本機でE-mailを受信するための設定をする

メールサーバー(POP)への接続設定を行います。

管理者モードの[ネットワーク]-[E-mail設定]-[E-mail受信(POP)]で、次の設定をします。

設定

説明

[E-mail受信設定]

E-mail受信プリントを使う場合は、[使用する]を選びます。

初期値は[使用する]です。

[POPサーバーアドレス]

お使いのメールサーバー(POP)のアドレスを入力します。

次のいずれかのフォーマットで入力します。

  • ホスト名の入力例:「host.example.com」

  • IPアドレス(IPv4)の入力例:「192.168.1.1」

  • IPアドレス(IPv6)の入力例:「fe80::220:6bff:fe10:2f16」

[ログイン名]

メールサーバー(POP)でE-mail受信するときのログイン名を入力します(半角63 文字以内)。

[パスワード]

[ログイン名]に入力したユーザー名のパスワードを入力します(半角15文字以内)。

パスワードを入力(変更)する場合は、[パスワードを変更する]にチェックをつけてから、新しいパスワードを入力します。

[接続タイムアウト]

必要に応じて、メールサーバー(POP)との通信のタイムアウト時間を変更します。

初期値は[30]秒です。

[ポート番号]

必要に応じて、メールサーバー(POP)のポート番号を変更します。通常はそのままお使いいただけます。

初期値は[110]です。

[自動到着チェック]

本機からメールサーバー(POP)に定期的に接続して、メールの到着の有無の問い合わせをする場合はチェックをつけます。あわせて、[ポーリング間隔]に、メールサーバー(POP)に接続する間隔を入力します。

初期値は[ON](チェックあり)です。

受信したE-mailの添付ファイルを印刷するための設定をする

E-mail受信プリント機能を有効にします。また、必要に応じて、印刷を許可するメールアドレスを制限したり、添付ファイルをボックスに保存するための設定をします。

管理者モードの[ネットワーク]-[E-mail設定]-[E-mail受信プリント]で、次の設定をします。

設定

説明

[E-mail受信プリント]

E-mail受信プリントを使うときは、[する]を選びます。

初期値は[しない]です。

[E-mail受信制限]

E-mail受信プリント機能を使用できるメールアドレスを制限する場合は、[する]を選びます。

[する]を選んだ場合、[許可アドレス1]~[許可アドレス10]に、E-mail受信プリント機能を許可するメールアドレス、またはメールのドメインを入力します。

[ボックス保存]

本機で受信した全てのE-mailの添付ファイルを、ボックスに保存する場合は、[する]を選びます。

[する]を選んだ場合、[ボックス番号]に、保存先のボックス番号を入力します。添付ファイルを保存するボックス番号がE-mailで指定されていない場合は、入力したボックス番号のボックスに保存されます。E-mailの添付ファイルが暗号化PDFファイルの場合は、パスワード暗号化PDFボックスに保存されます。

初期値は[しない]です。

  • E-mailでボックス番号を指定する方法について詳しくは、こちらをごらんください。