ホームWeb設定ツールヘルプ機能を活用する

ヘルプ機能を活用する

オンラインマニュアルを活用する

Web Connectionにログインしたあと、をクリックすると、オンラインマニュアルを表示できます。オンラインマニュアルでは、設定中の機能の詳しい説明を見ることができます。

オンラインマニュアルを表示するには、お使いのコンピューターがインターネットに接続されている必要があります。

設定の意味をポップアップで表示する

Web Connectionに管理者モードでログインしたときに表示される[ネットワーク]メニューでは、ポップアップヘルプを利用できます。

画面の項目にマウスカーソルをかざす(オンマウス)か、項目をクリックする(オンフォーカス)すると、その項目の説明をポップアップで表示します。項目の意味を確認しながら、ネットワークの設定ができます。

管理者モードにログインする画面で、ポップアップヘルプを表示する方法を設定できます。

設定

説明

[オンマウスで表示]

[する]を選ぶと、画面の項目にマウスカーソルをかざしたときに、ポップアップヘルプを表示します。

[オンフォーカスで表示]

[する]を選ぶと、設定項目の入力エリアや選択肢をクリックしたときに、ポップアップヘルプを表示します。

ポップアップヘルプは次のように表示します。

  • WebブラウザーとしてGoogle Chromeをお使いの場合、この機能は利用できません。

機能の設定をウィザード形式で行う

いくつかの設定は、画面の指示に従って設定値を入力していく方法(ウィザード)によって、簡単に設定できます。

ウィザードによる設定は、次の機能で利用できます。

[スキャン文書の送信設定を行う]

  • [スキャンしたデータをE-mailで送信する]

  • [スキャンしたデータをE-mailで送信する(デジタル署名の添付)]

  • [スキャンしたデータをE-mailで送信する(公開鍵による暗号化)]

[ネットワークプリントの設定を行う]

  • [LPR 印刷をする]

  • [RAW ポートで印刷する]

  • [SMB で印刷する]

[本機を使用するユーザーを制限する]

  • [認証は行わない]

  • [ユーザー認証のみで管理]

  • [部門のみで管理]

  • [ユーザー認証+部門で管理]

  • [外部認証サーバー(Active Directory)で管理]

ウィザードを利用して設定するには、管理者モードにログインして、[目的別設定]を選びます。

ウィザードの画面は、次のように構成されています。

No.

項目

説明

1

フロー

設定の流れを表示します。

現在の設定項目が、濃い灰色でハイライト表示されるため、一連の流れの中でどの位置にいるのか、確認できます。

前の設定項目をクリックすると、その設定項目に戻って設定をやり直せます。

2

ウィザードの目的

設定中のウィザードのタイトルを表示します。

3

設定内容

フローに沿った設定項目を表示します。

  • フローで前の設定項目に戻った場合は、戻った設定項目から、再度設定をやり直す必要があります。途中の設定項目は、保存されません。

  • ウィザードの途中で設定を終了したいときは、フローの[設定を終了する]をクリックします。