ホームネットワークファクス設定メニューから登録する

設定メニューから登録する

短縮宛先について

よく送信する宛先を本機に登録することで、送信のたびに宛先を入力する手間が省けます。本機に登録した宛先を、「短縮宛先」と呼びます。

短縮宛先は、2000件まで登録できます。登録できる宛先の種類は、送信のしかたによってメールアドレスやコンピューター名などになります。

  • ユーザーに対して、宛先の登録や変更を許可するかどうかを選べます(初期値:[許可])。詳しくは、こちらをごらんください。

インターネットファクス宛先を登録する

宛先とするメールアドレスを登録します。

  1. [設定メニュー]-[宛先/ボックス登録]-[ファクス/スキャン宛先登録]-[短縮宛先(共有)]-[インターネットファクス送信]-[新規登録]をタップします。

    • 管理者の場合は、[管理者設定]-[宛先/ボックス登録]から同じ操作ができます。

  2. 宛先情報を入力し、[OK]をタップします。

    • 登録内容について詳しくは、こちらをごらんください。

  • 登録した宛先の設定内容を確認するときは、登録名を選び、[設定内容]をタップします。

  • 登録した宛先の設定内容を変更するときは、登録名を選び、[編集]をタップします。

  • 登録した宛先を削除するときは、登録名を選び、[削除]をタップします。

  • インターネットファクス宛先はWeb Connectionでも登録できます。詳しくは、こちらをごらんください。

IPアドレスファクス宛先を登録する

宛先とするIPアドレス、ホスト名、メールアドレスのいずれかを登録します。

  1. [設定メニュー]-[宛先/ボックス登録]-[ファクス/スキャン宛先登録]-[短縮宛先(共有)]-[IPアドレスファクス送信]-[新規登録]をタップします。

    • 管理者の場合は、[管理者設定]-[宛先/ボックス登録]から同じ操作ができます。

  2. 宛先情報を入力し、[OK]をタップします。

    • 登録内容について詳しくは、こちらをごらんください。

  • 登録した宛先の設定内容を確認するときは、登録名を選び、[設定内容]をタップします。

  • 登録した宛先の設定内容を変更するときは、登録名を選び、[編集]をタップします。

  • 登録した宛先を削除するときは、登録名を選び、[削除]をタップします。

  • IPアドレスファクス宛先はWeb Connectionでも登録できます。詳しくは、こちらをごらんください。