ホームボックス送信する(基本的な操作の流れ)

送信する(基本的な操作の流れ)

  • 強制メモリー受信ボックスに保存されているファクスを送信するには、オプションのアップグレードキット UK-204i-Option LK-110が必要です。

  1. [ボックス]をタップします。

  2. [システム]-[強制メモリー受信]をタップします。

  3. パスワードを入力し、[OK]をタップします。

  4. 送信したいファクスを選び、[送信]をタップします。

    • ファイルをロングタップしてメニューアイコンを表示し、にドラッグ&ドロップすることで同じ操作ができます。

  5. 宛先を指定します。

    • 宛先の指定方法について詳しくは、こちらをごらんください。

  6. 必要に応じて、送信前のオプション設定をします。

    • オプション設定について詳しくは、こちらをごらんください。

  7. スタートを押します。

    送信が開始されます。