ホームファクス昼休みや夜間のファクスの印刷を停止する

昼休みや夜間のファクスの印刷を停止する

平日の休み時間や夜間など、本機を使用しない時間帯は、電源キーを押し、副電源OFF状態にして電力を節約します。副電源OFF状態のときに受信したファクスは印刷できませんので、電源キーを押し、副電源OFF状態を解除して印刷してください。

  • 購入時の状態でお使いの場合、電源キーを長く押すと、副電源OFF状態に切換わります。副電源OFF状態への切換え方法について詳しくは、こちらをごらんください。

  • ウィークリータイマーを使って、通常モードと節電モードを自動で切換えることができます。設定のしかたについて詳しくは、こちらをごらんください。