ホームファクス電話機から受信を指示する(リモート受信)

電話機から受信を指示する(リモート受信)

リモート受信について

リモート受信は、電話機を接続して本機をお使いの場合に、電話機のダイアルでファクスの手動受信を操作する機能です。

ファクスの手動受信はタッチパネルでも操作できますが、電話機をお使いの場合は、受話器を上げてそのまま受信を指示できるので便利です。

  • リモート受信機能は、ファクスの受信方式が手動受信の場合だけお使いいただけます。

  • ダイアル(パルス)回線でリモート受信するには、電話機でトーンに切換える必要があります。この機能を持たない電話機ではリモート受信できません。詳しくは、電話機のマニュアルをごらんください。

  • 増設した回線側では、この機能は使用できません。

お使いになるために必要な作業(管理者向け)

リモート受信機能を有効にします。あわせて、2桁の受信指示用の番号(リモート受信番号)を登録します。

設定のしかたについて詳しくは、こちらをごらんください。

操作の流れ

  1. 電話機の呼出音が鳴ったら受話器を上げ、通信がファクスであることを確認します。

  2. 電話機から、2桁の受信指示用の番号(リモート受信番号)をダイアルします。

    受信が開始されます。受信が開始されたら受話器を戻します。