ホームプリント出力方法でできること

[出力方法]でできること

[出力方法]では、印刷の処理に関する設定ができます。

設定

説明

[ソート(1部ごと)]

複数の部数を印刷するときに、1部ずつ区別して排紙するときはチェックをつけます。

チェックをはずすと、原稿の1ページ目を[部数]で指定した枚数排紙し、同様に、2ページ目、3ページ目と排紙します。

[仕分け]

複数の部数を印刷するときに、1部ずつ位置をずらして排紙するときはチェックをつけます。

[出力方法]

本機から原稿を印刷する方法を選びます。

[通常印刷]

通常の印刷をするときに選びます。

[セキュリティ印刷]

機密性の高い文書を印刷するときに選びます。本機側でIDとパスワードを入力することによって印刷します。

詳しくは、こちらをごらんください。

[ボックス保存]

原稿を本機のボックスに保存するときに選びます。

詳しくは、こちらをごらんください。

[ボックス保存&印刷]

原稿を本機のボックスに保存し、同時に印刷するときに選びます。

詳しくは、こちらをごらんください。

[確認印刷]

大量の部数を印刷するときに選びます。1部だけ印刷して残りの部数の印刷を待機します。

詳しくは、こちらをごらんください。

[認証&プリント]

ユーザー認証を導入している環境で、機密性の高い文書を印刷するときに選びます。本機側で認証を実施することで印刷します。

詳しくは、こちらをごらんください。

[ユーザー認証]

ユーザー認証を導入している場合に、チェックをつけます。表示される画面で、ユーザー名とパスワードを入力します。

詳しくは、こちらをごらんください。

[部門管理]

部門管理を導入している場合に、チェックをつけます。表示される画面で、部門名とパスワードを入力します。

詳しくは、こちらをごらんください。

[詳細設定...]

詳細設定項目のある機能を表示します。

[詳細設定...]をクリックすると、[出力方法]のうち、詳細設定項目のある機能を表示します。各機能を選んでから[設定...]をクリックすると、各機能の詳細設定ダイアログを表示します。

設定

説明

[セキュリティ印刷]

セキュリティ印刷のIDとパスワードを入力します。

詳しくは、こちらをごらんください。

[ボックス保存]

保存先のボックスを指定します。

詳しくは、こちらをごらんください。

[ユーザー認証]

ユーザー認証を導入している場合に、ユーザー名とパスワードを入力します。

詳しくは、こちらをごらんください。

[部門管理]

部門管理を導入している場合に、部門名とパスワードを入力します。

詳しくは、こちらをごらんください。

[管理者設定]

認証設定の入力ダイアログの表示設定や、暗号化ワードを変更するダイアログを表示します。

Mac OS X 10.9でサンドボックス対応アプリケーションをお使いの場合、この機能は利用できません。

[管理者設定]をクリックすると、認証設定の入力ダイアログの表示設定や、暗号化ワードを変更するダイアログを表示します。

設定

説明

[ユーザー認証/部門管理]

ユーザー認証/部門管理機能を使うときの動作を設定します。

[印刷時に入力画面を表示する]

印刷するときに[ユーザー認証]や[部門管理]ダイアログボックスを表示する場合にチェックをつけます。

ユーザー名や部門名のユーザー名やパスワードの入力忘れを防ぎます。

[拡張サーバー認証:]

拡張サーバー認証を有効にするかどうかを選びます。有効にする場合は、本体装置での認証を併用するかどうかを選びます。

[セキュリティ印刷]

セキュリティ印刷機能を使うときの動作を設定します。

[印刷時に入力画面を表示する]

印刷するときに[セキュリティ印刷]ダイアログボックスを表示する場合にチェックをつけます。セキュリティ印刷のID とパスワードの入力忘れを防ぎます。

[パスワード未入力時の印刷]

パスワードが未入力の状態での印刷を許可するかどうかを選びます。

[暗号化ワード:]

暗号化ワードを独自に設定する場合にチェックをつけます。

暗号化ワードは、印刷するときに本機へ送る認証パスワードを暗号化するために使います。通常は、本機にあらかじめ登録されている暗号化ワードを使って暗号化しますが、必要に応じて、暗号化ワードを変更できます。

暗号化ワードを変更する場合は、まず本機の設定を変更し、プリンタードライバーには本機で設定した暗号化ワードと同じ暗号化ワードを入力します。

暗号化ワードの変更のしかたについて詳しくは、こちらをごらんください。

  • Mac OS X 10.9でサンドボックス対応アプリケーションをお使いの場合、各設定ダイアログに表示される[設定を保存する]を利用できません。