ホームプリントレイアウトタブでできること

[レイアウト]タブでできること

[レイアウト]タブでは、印刷するときのレイアウトに関する設定ができます。用紙への割付けかたや、印刷位置の調整などができます。

設定

説明

[ページ割付]

印刷する原稿の用紙への割付けかたを選びます。

  • [2 in 1]/[4 in 1]/[6 in 1]/[9 in 1]/[16 in 1]:
    複数のページを1枚の用紙の同じ面に縮小して印刷します。たとえば、[9 in 1]を選ぶと、9ページ分を1枚の用紙の同じ面に縮小して印刷します。

  • [2 2]/[3 3]/[4 4](PCLのみ):
    原稿画像を拡大し、複数の用紙に分割して印刷します。たとえば、[2 2]であれば、1ページの原稿を4枚の用紙に分割して印刷します。つなぎ合わせると、ポスターのように大きく仕上ります。

必要に応じて、[ページ割付詳細...]をクリックして、割付けかたの詳細な設定をします。

  • [ページ割付]:割付けかたを選びます。

  • [順序]:[ページ割付]で「N in 1」を指定したときに、ページ配置の順序を選びます。

  • [境界]:[ページ割付]で「N in 1」を指定したときに、ページ間に境界線を入れる場合は、チェックをつけます。あわせて、境界線の種類を選びます。

  • [のりしろ線]:[ページ割付]で「N N」を指定したときに、のりしろを作る場合は、チェックをつけます。

[180 度回転]

原稿を180度回転して印刷するときにチェックをつけます。

[白紙抑制]

原稿の白紙ページを印刷対象から除外するときにチェックをつけます。

[章分け]

[印刷種類]で[両面]または[小冊子]を選んで印刷する場合に、表面に配置したいページがあるときはチェックをつけます。

[ページ番号入力]で、表面に配置するページのページ番号を指定します。複数のページ番号を入力するときは、「2,4,6」のようにカンマで区切るか、「6-10」のようにハイフンでつないで入力します。

[印刷種類]

用紙の印刷面を選びます。

  • [片面]:用紙の片面に印刷します。

  • [両面]:用紙の両面に印刷します。

  • [小冊子]:小冊子の形態になるように印刷します。原稿データの順番を並べ換え、見開きで両面印刷します。印刷後、用紙をまとめて2つ折りにすると、本のようなページ順になります。

[開き方向/とじ方向]

ステープルでとじたり、パンチ穴をあけたりするときに、とじ位置を選びます。

[とじしろ]

印刷した用紙にとじしろ(余白)を作るときにチェックをつけます。

[とじしろ設定...]をクリックして、余白量を詳細に指定します。

  • [シフトモード]:とじしろを作るときの、画像のずらし方を選びます。

  • [表面]:表面のとじしろ量を指定します。

  • [裏面]:両面印刷する場合は、裏面のとじしろ量を指定します。[表面と裏面を同じ値にする]にチェックをつけると、表と裏で同じだけとじしろを作ります。

[画像シフト]

用紙に対する画像の印刷位置を微調整(シフト)して印刷するときにチェックをつけます。

[画像シフト設定...]をクリックして、印刷位置を詳細に指定します。

  • [表面]:表面の上下左右のシフト量を指定します。

  • [裏面]:両面印刷する場合は、裏面の上下左右のシフト量を指定します。[表面と裏面を同じ値にする]にチェックをつけると、表と裏で同じだけシフトします。