ホームプリント長尺紙に印刷する

長尺紙に印刷する

長尺紙への印刷について

本機は1200 mmまでの用紙を手差しトレイにセットして印刷できます。

印刷できる用紙について

用紙幅

用紙長

用紙坪量

210 mm~297 mm

457.3 mm~1200 mm

127 g/m2~210 g/m2
(プリンタードライバーで、お使いの長尺用紙の坪量に対応した用紙種類を選んでください。
121 g/m2~157 g/m2:厚紙1+、 厚紙1+(2面目)
158 g/m2~209 g/m2:厚紙2、 厚紙2(2面目)
210 g/m2:厚紙3、厚紙3(2面目))

  • 長尺紙に印刷する場合、プリンタードライバーで長尺紙に対応した用紙を選ぶと、[給紙トレイ]が[手差し]、[解像度]が[600dpi]に固定されます。

長尺紙印刷のしかた

長尺紙のサイズを指定して印刷します。

  • [認証&プリント設定]で[認証&プリント]が[使用する]に設定されている場合、長尺紙への印刷はできません(初期値:[使用しない])。[認証&プリント設定]について詳しくは、こちらをごらんください。

  1. 本機のタッチパネルで、[設定メニュー]-[長尺紙印刷]をタップします。

  2. [許可する]を選び、[OK]をタップします。

  3. 長尺紙印刷のジョブ待ちの画面になったことを確認します。

    • 長尺紙印刷のジョブの待ち状態のときでも、以下の印刷ジョブ(長尺紙を除く)は受信できます。
      コンピューターからの印刷:通常印刷、セキュリティ印刷、ボックス保存、ボックス保存&印刷、確認印刷、認証&プリント
      Web Connectionからのダイレクトプリント:通常印刷、セキュリティ印刷、ボックス保存、確認印刷、認証&プリント

    • 長尺紙印刷のジョブの待ち状態のときでも、以下のファクスジョブは受信できます。
      G3ファクス、インターネットファクス、IPアドレスファクス、PC-FAX

    • 長尺紙印刷のジョブの待ち状態が解除されるまで、以下のジョブは実行待ちとなります。
      転送ファクス、ファクスの中継配信、ファクスのTSI受信振分け、ファクスのタイマー通信、PC-FAX送信

    • 長尺紙印刷のジョブの待ち状態のときは、以下の操作はできません。
      Web Connectionからのボックス内のファイルの印刷/送信/ダウンロード、WSスキャン、TWAINスキャン

    ここまで設定したら、コンピューターから印刷の操作に移ります。

  4. [基本設定]タブの[原稿サイズ]で[不定形サイズ]を選びます。

  5. 長尺紙の幅と長さを指定し、[OK]をクリックします。

    [設定変更の確認]ダイアログボックスが表示されます。

  6. [はい]をクリックします。

    [給紙トレイ]、[用紙種類]、[印刷種類]の設定が切換わります。

    • 印刷する用紙の坪量に応じて、[給紙トレイ別用紙設定...]をクリックし、手差しトレイの用紙種類を変更します。

    • [解像度]が[1200dpi (PCラスタライズ)] または[1200dpi (装置ラスタライズ)]に設定されている場合は、[600dpi]に設定が切換わります。

  7. 印刷を実行します。

    本機のタッチパネルに、用紙のセットをうながすメッセージが表示されます。

  8. 手差しトレイに長尺紙をセットします。

    • 手差しトレイへの長尺紙のセットのしかたについては、こちらをごらんください。

  9. 長尺紙をセットしたら、[セット完了]をタップします。

    長尺紙への印刷が開始されます。排紙される長尺紙を手で支えてください。続けて印刷する場合は、コンピューターから印刷を指示します。

  10. [終了]をタップします。

    長尺紙印刷の終了の確認メッセージが表示されます。終了する場合は、[はい]をタップします。

    • 実行待ちのジョブがある場合は、ジョブが開始されます。