ホーム機能 / 設定キーの説明解像度

解像度

表示するには:
  • [ボックス]
    • 任意のボックスを選択
      • [開く]
        • ファイルを選択
          • [送信]
            • [解像度]

送信するときの解像度を選びます。

設定

説明

[スキャン解像度]

スキャン送信するファイルの解像度を選びます。

E-mail送信、SMB送信、FTP送信、WebDAV送信するときは、以下の解像度で送信します。

  • [保存時の設定]:保存したときの解像度のままで送信するときに選びます。

  • [200 200 dpi]:通常の解像度で送信するときに選びます。

  • [300 300 dpi]:通常より高い解像度で送信するときに選びます。

  • [400 400 dpi]:小さな文字や図などが描かれたファイルを送信するときに選びます。

  • [600 600 dpi]:最もファイルサイズが大きくなります。フルカラーの写真など、画質の細やかさを求めるファイルを送信するときに選びます。

[ファクス解像度]

ファクス送信するファイルの解像度を選びます。

ファクス送信、インターネットファクス送信、IPアドレスファクス送信をするときは、以下の解像度で送信します。

  • [保存時の設定]:保存したときの解像度のままで送信するときに選びます。

  • [普通]:画質の細やかさを求めないファイルや、大量のファイルを短時間で送信したいときなどに選びます。

  • [精細]:通常の解像度で送信するときに選びます。

  • [高精細]:小さな文字や図などが描かれたファイルを送信するときに選びます。

  • [超高精細]:画質の細やかさを求めるファイルを送信するときに選びます。

  • 解像度が高いほど送信する情報量が増え、送信時間が長くなります。E-mail送信やインターネットファクスなど、送信手段にE-mailを使うときは、データ容量に制限がないかをご確認ください。