ホームトラブルシューティング紙づまり/針づまりが発生したときは

紙づまり/針づまりが発生したときは

次のページを参照して処理を行ってください。

  • ADFでの紙づまりは、こちらを参照して処理を行ってください。

  • 右ドア部での紙づまりは、こちらを参照して処理を行ってください。

  • 給紙トレイでの紙づまりは、こちらを参照して処理を行ってください。

  • フィニッシャーFS-534での紙づまりは、こちらを参照して処理を行ってください。

  • フィニッシャーFS-535での紙づまりは、こちらを参照して処理を行ってください。

  • Z折りユニット ZU-606での紙づまりは、こちらを参照して処理を行ってください。

  • ポストインサーター PI-505での紙づまりは、こちらを参照して処理を行ってください。

  • セパレーター JS-602での紙づまりは、こちらを参照して処理を行ってください。

  • フィニッシャーFS-534での針づまりは、こちらを参照して処理を行ってください。

  • 中綴じ機SD-511での針づまりは、こちらを参照して処理を行ってください。

  • フィニッシャーFS-535での針づまりは、こちらを参照して処理を行ってください。

  • 中綴じ機 SD-512での針づまりは、こちらを参照して処理を行ってください。