ホーム拡張機能各モードの画面をカスタマイズする

各モードの画面をカスタマイズする

コピーモードのトップ画面の表示を変更する

My Panel Managerに登録されているユーザーで本機にログインすると、コピーモードの画面をカスタマイズできます。

  1. [設定メニュー]-[Myパネル設定]-[コピー設定]で、本機でコピーモードを使うときのトップ画面の表示を設定します。

    設定

    説明

    [基本画面表示]

    コピーモードのトップ画面の初期表示を選びます。

    • [基本設定]:本機の通常の画面表示です。

    • [基本(一括)]:基本設定画面の設定項目を1画面に表示します。一度に複数の設定ができ、便利です。

    [簡単設定1]/[簡単設定2]

    コピーモードのトップ画面に、コピー機能の設定値やコピープログラムのキーを配置します。

    [用紙種類初期表示]

    給紙トレイの用紙種類を選ぶときに、任意の用紙名と用紙種類を登録したカスタム用紙を優先的に表示するかどうかを選びます。

    • [標準用紙名]:本機にあらかじめ登録されている用紙を優先的に表示します。

    • [ユーザー用紙名]:管理者が任意に登録したカスタム用紙を優先的に表示します。

    管理者によって、カスタム用紙が登録されている場合に設定できます。

コピーモードの機能キーを変更する

My Panel Managerに登録されているユーザーで本機にログインすると、コピーモードのトップ画面と、ボックスモードの印刷設定画面に表示する機能キーを選べます。機能キーは、14個まで登録できます。

  • トップ画面に表示する機能キーを変更するには、あらかじめ機能キーの変更を許可する必要があります(初期値:[禁止])。詳しくは、こちらをごらんください。
    設定するには:[設定メニュー]-[管理者設定]-[環境設定]-[画面カスタマイズ設定]-[機能キー変更許可設定]

  1. [設定メニュー]-[Myパネル設定]-[機能キー設定(コピー・印刷)]で、機能キーに割当てる機能を選びます。

ファクス/スキャンモードのトップ画面の表示を変更する

My Panel Managerに登録されているユーザーで本機にログインすると、ファクス/スキャンモードの画面をカスタマイズできます。

  1. [設定メニュー]-[Myパネル設定]-[ファクス/スキャン設定]で、本機でファクス/スキャンモードを使うときのトップ画面の表示を設定します。

    設定

    説明

    [基本画面表示]

    ファクス/スキャンモードのトップ画面の初期表示を設定します。

    [プログラム初期表示]

    [プログラム]のトップページに表示するページを選びます。

    [アドレス帳初期表示]

    [登録宛先から]を表示したとき、最初に表示する検索文字と宛先の種類を選びます。

    • [検索文字]:宛先の登録時に、インデックス検索用に選んだ文字を選びます。

    • [宛先種類]:E-mail、ファクス、ボックスなど、表示する宛先の種類を選びます。

    [宛先並び順の初期設定]

    [登録宛先から]に表示する宛先の並び順を、登録番号順にするか、登録名順にするかを選びます。

    [宛先表示方法の初期設定]

    [宛先登録から]の表示を、ボタン表示にするか、リスト表示にするかを選びます。

ファクス/スキャンモードの機能キーを変更する

My Panel Managerに登録されているユーザーで本機にログインすると、ファクス/スキャンモードのトップ画面と、ボックスモードの送信設定画面、保存設定画面に表示する機能キーを選べます。機能キーは、7個まで登録できます。

  • トップ画面に表示する機能キーを変更するには、あらかじめ機能キーの変更を許可する必要があります(初期値:[禁止])。詳しくは、こちらをごらんください。
    設定するには:[設定メニュー]-[管理者設定]-[環境設定]-[画面カスタマイズ設定]-[機能キー変更許可設定]

  1. [設定メニュー]-[Myパネル設定]-[機能キー設定(送信・保存)]で、機能キーに割当てる機能を選びます。

ボックスモードのトップ画面の表示を変更する

My Panel Managerに登録されているユーザーで本機にログインすると、ボックスモードの画面をカスタマイズできます。

  1. [設定メニュー]-[Myパネル設定]-[ボックス設定]で、本機でボックスモードを使うときのトップ画面の表示を設定します。

    設定

    説明

    [基本画面表示]

    ボックスモードのトップ画面に表示するボックスの種類を選びます。

    [ショートカットキー1]/[ショートカットキー2]

    ボックスモードのトップ画面に、よく使うシステムボックスへのショートカットキーを、2つまで配置します。