ホーム拡張機能Webブラウザーの構成

Webブラウザーの構成

画面構成

Webブラウザーの画面は、次のように構成されています。

No.

名前

説明

1

ウィンドウ

読込んだページの内容を表示します。

複数のウィンドウを表示しているときは、上部にタブが表示されます。タブをタップすると、ウィンドウを切換えられます。

タブは5つまで表示できます。

タブの[]をタップすると、ページを閉じます。

2

ツールバー

ツールバーのアイコンをタップすると、ページの移動や再読込み、ブックマークの表示や追加ができます。

アドレス入力欄にURLを入力すると、直接URLで指定したページを表示できます。

また、Webブラウザーの設定ができます。

ツールバーについて詳しくは、こちらをごらんください。

3

アイコン

Webブラウザーの動作状態をアイコンで表示します。

  • ページの読込み中には、接続中のアイコンを表示します。

  • 本機にオプションのローカル接続キットを装着しているときは、スピーカーの音量を、スピーカーアイコンで表示します。

スピーカーアイコンをタップすると、スピーカーの音量を調節できます。詳しくは、こちらをごらんください。

ツールバーの内容

ツールバーでは、次のボタンを利用できます。

アイコン

説明

前のページに戻ります。

次のページに進みます。

表示しているページを再度読込んで、最新の内容に更新します。

ページの読込み中にタップすると、ページの読込みを中止します。

ホームとして登録したページを表示します。

初期設定は、空白ページが登録されています。

登録したブックマークの一覧を表示します。

表示しているページを、ブックマークに登録します。

ブックマークを登録するには、本機の管理者のパスワードの入力が必要です。

これまでに表示したページを、一覧で表示します。

表示しているページを印刷します。

Webブラウザーの設定をします。

メニューには、ユーザー用のメニューと管理者用のメニューがあります。