ホームWeb設定ツール原稿サイズの検知に関する設定をする

原稿サイズの検知に関する設定をする

原稿ガラスでの原稿サイズの検知能力や、Foolscapの用紙サイズに関する設定をします。

  • この設定をするには、サービスの設定が必要です。事前にサービス実施店にご相談ください。

管理者モードの[環境設定]-[サイズ設定]で、次の設定をします。

設定

説明

[原稿ガラス原稿サイズ検知]

本機の原稿ガラスのサイズ検知能力を設定します。

原稿ガラスで原稿を読込むとき、センサーが検知した数値を使って、どの原稿サイズとして認識するかの設定表(テーブル)を選びます。

初期値は[テーブル1]です。

[Foolscapサイズ設定]

13インチに近い原稿を読込んだとき、どの原稿サイズとして認識するかを選びます。

初期値は[8x13]です。