ホームWeb設定ツール本機の状態をE-mailで通知する

本機の状態をE-mailで通知する

概要

用紙の補給やトナー交換時期、紙づまりなど、本機で警告が発生したときに、登録したメールアドレスに通知できます。

本機の状態をE-mailで通知する場合は、次の手順で設定してください。

  1. 本機のIPアドレスの設定など、ネットワークに接続して使うための設定をする

    • 設定のしかたは、こちらをごらんください。

  2. E-mail送信の使用環境を設定する

    • 設定のしかたは、こちらをごらんください。

    • 管理者モードの[ネットワーク]-[E-mail設定]-[E-mail送信(SMTP)]で、[E-mail通知機能]を[使用する]に設定します。

  3. 本機の状態の通知設定をする

    • 設定のしかたは、こちらをごらんください。

本機の状態の通知設定をする

通知先のメールアドレスを登録します。通知先のメールアドレスは、10件まで登録できます。あわせて、どの警告が発生したときに通知するかを選びます。

管理者モードの[メンテナンス]-[状態通知設定]-[E-mail宛先]-[編集]で、次の設定をします。

設定

説明

[通知先アドレス]

通知先のメールアドレスを入力します(スペースを除く半角320文字以内)。

[トレイ紙補給]

トレイの用紙がなくなったときに通知する場合は、チェックをつけます。

[紙づまり発生]

紙づまりが発生したときに通知する場合は、チェックをつけます。

[PMコール]

定期点検が必要になったときに通知する場合は、チェックをつけます。

[ステープル針交換]

ステープルの針がなくなったときに通知する場合は、チェックをつけます。

[トナー補給]

トナーがなくなったときに通知する場合は、チェックをつけます。

[フィニッシャー積載オーバー]

フィニッシャー積載オーバーを通知する場合は、チェックをつけます。

[サービスコール]

サービスコールが発生したときに通知する場合は、チェックをつけます。

[ジョブ終了]

ジョブが終了したときに通知する場合は、チェックをつけます。

[パンチくず除去]

パンチくずの除去が必要なときに通知する場合は、チェックをつけます。

[廃棄トナーボックスフル]

廃棄トナーボックスの交換が必要なときに通知する場合は、チェックをつけます。

[ドラムユニットライフ]

ドラムユニットの交換が必要なときに通知する場合は、チェックをつけます。

[現像ユニットライフ]

現像ユニットの交換が必要なときに通知する場合は、チェックをつけます。

[定着ユニットライフ]

定着ユニットの交換が必要なときに通知する場合は、チェックをつけます。

[転写ローラユニットライフ]

転写ローラユニットの交換が必要なときに通知する場合は、チェックをつけます。

[転写ベルトユニットライフ]

転写ベルトの交換が必要なときに通知する場合は、チェックをつけます。

[オゾンフィルターライフ]

オゾンフィルターの交換が必要なときに通知する場合は、チェックをつけます。