ホームWeb設定ツールシステムボックス内のファイルを自動的に削除する

システムボックス内のファイルを自動的に削除する

セキュリティー文書ボックスと、認証&プリントボックスにファイルを保存した日時、または最後に印刷した日時から、自動的に削除するまでの時間を設定します。

管理者モードの[環境設定]-[ボックス設定]-[削除時間設定]で、次の設定をします。

設定

説明

[セキュリティ文書削除時間設定]

セキュリティー文書ボックスにファイルを保存した日時から、自動的に削除するまでの時間を設定するときは、チェックをつけます。あわせて、自動的に削除するまでの時間を設定します。

  • [日数設定]:自動的に削除するまでの日数を選びます。

  • [時間設定]:自動的に削除するまでの時間を入力します。

初期値は[1日]です。

[認証&プリント削除時間設定]

認証&プリントボックスにファイルを保存した日時、または最後に印刷した日時から、自動的に削除するまでの時間を設定するときは、チェックをつけます。あわせて、自動的に削除するまでの時間を設定します。

  • [日数設定]:自動的に削除するまでの日数を選びます。

  • [時間設定]:自動的に削除するまでの時間を入力します。

ユーザー認証を導入している場合に設定できます。

初期値は[1日]です。