ホームPC-FAXファクスドライバーをインストールする前に(管理者向け)

ファクスドライバーをインストールする前に(管理者向け)

本機をネットワークに接続する

LANケーブルの接続を確認する

ネットワークの設定を確認する

本機にIPアドレスが割当てられていることを確認します。

Arrow

PC-FAXの使用環境を設定する

標準印刷(Port 9100)を利用する場合

RAWポート番号が指定されていることを確認します(通常は、初期設定の状態でお使いいただけます)。特に指定がない場合は、標準印刷(Port 9100)を利用してください。

インターネット印刷(IPP)を利用する場合

IPPの使用環境を確認します(通常は、初期設定の状態でお使いいただけます)。

セキュリティー印刷(IPPS)を利用する場合

IPPSの使用環境を設定します。本機とコンピューターとの通信をSSLで暗号化します。

Arrow

準備完了

本機をネットワークに接続する

LANケーブルの接続を確認する

ネットワークの設定を確認する

本機にIPアドレスが割当てられていることを確認します。

Arrow

PC-FAXの使用環境を設定する

標準印刷(Port 9100)を利用する場合

RAWポート番号が指定されていることを確認します(通常は、初期設定の状態でお使いいただけます)。特に指定がない場合は、標準印刷(Port 9100)を利用してください。

インターネット印刷(IPP)を利用する場合

IPPの使用環境を確認します(通常は、初期設定の状態でお使いいただけます)。

セキュリティー印刷(IPPS)を利用する場合

IPPSの使用環境を設定します。本機とコンピューターとの通信をSSLで暗号化します。

Arrow

準備完了

LANケーブルの接続を確認する

本機のLANポートに、LANケーブルが接続されていることを確認します。

ネットワーク設定を確認する

本機にIPアドレスが割当てられていることを確認します。[設定メニュー]-[装置情報表示]をタップし、IPアドレスが表示されていることを確認します。

  • IPアドレスが表示されていない場合は、ネットワーク設定が必要です。詳しくは、こちらをごらんください。

PC-FAX送信の使用環境を設定する

印刷方法に応じて使用環境を設定します。

印刷方法を指定せずにインストールを進めると、標準印刷(Port9100)で印刷できる状態になります。特に指定がない場合は、標準印刷(Port 9100)を利用してください。

印刷方法

説明

標準印刷(Port 9100)

RAWポート番号が指定されていることを確認します(通常は、初期設定の状態でお使いいただけます)。

設定のしかたについては、Web Connectionを使って説明します。詳しくは、こちらをごらんください。

インターネット印刷(IPP)

IPPの使用環境を確認します(通常は、初期設定の状態でお使いいただけます)。

設定のしかたについては、Web Connectionを使って説明します。詳しくは、こちらをごらんください。

セキュリティー印刷(IPPS)

IPPSの使用環境を設定します。本機とコンピューターとの通信をSSLで暗号化します。

設定のしかたについては、Web Connectionを使って説明します。詳しくは、こちらをごらんください。

  • Windows Vista/7/8/Server 2008/Server 2008 R2/Server 2012をお使いの場合、インストーラーを使ってセキュリティー印刷(IPPS)をセットアップすることはできません。

  • IPv6環境でWindows XP/Server 2003をお使いの場合、インストーラーを使ってセットアップすることはできません。

  • IPv6 環境では、インターネット印刷(IPP)は対応していません。

ファクスドライバーからの装置情報の取得を許可する

OpenAPIの認証機能を無効にします(通常は、初期設定の状態でお使いいただけます)。

ファクスドライバーからの装置情報の取得を許可すると、本機のオプション装着状態や認証設定の有無などを、ファクスドライバーが自動で取得します。

設定のしかたについて詳しくは、こちらをごらんください。

  • ファクスドライバーからの装置情報の取得をパスワードで制限できます(初期値:[しない])。詳しくは、こちらをごらんください。
    設定するには:[設定メニュー]-[管理者設定]-[プリンター設定]-[装置情報取得用アカウント設定]