ホームネットワークファクススタンプ/ページ番号の追加(応用設定)

スタンプ/ページ番号の追加(応用設定)

日付/時刻を追加する([日付/時刻])

印字する位置や表記のしかたを選び、原稿を読込んだ日付や時刻を追加します。

全ページに追加したり、先頭ページだけに追加したりすることもできます。

詳しくは、こちらをごらんください。

  • ファクスを送信するときに[日付/時刻]の設定を解除するかどうかを選べます(初期値:[解除する])。詳しくは、こちらをごらんください。

ページ番号を追加する([ページ番号])

印字する位置や表記のしかたを選び、ページ番号や章番号を追加します。

ページ番号や章番号は、全ページに追加されます。

詳しくは、こちらをごらんください。

  • ファクスを送信するときに[ページ番号]の設定を解除するかどうかを選べます(初期値:[解除する])。詳しくは、こちらをごらんください。

スタンプを追加する([スタンプ])

先頭ページまたはすべてのページに、「回覧」「複製厳禁」などの文字を追加します。追加する文字は、登録済みの定型のスタンプや、任意で登録したスタンプから選べます。

原稿に手を加えることなく文字を追加できるので、追記したり、手を加えたりできない重要な資料などの取扱いに便利です。

詳しくは、こちらをごらんください。

  • ファクスを送信するときに[スタンプ]の設定を解除するかどうかを選べます(初期値:[解除する])。詳しくは、こちらをごらんください。

ヘッダー/フッターに情報を追加する([ヘッダー/フッター])

指定したページの上下の余白部分(ヘッダー/フッター)に、日付や時刻をはじめ、任意の文字を追加します。ヘッダー/フッターに追加する情報は、あらかじめ本機に登録しておく必要があります。

詳しくは、こちらをごらんください。

  • ヘッダー/フッターに追加する情報の登録のしかたについて詳しくは、こちらをごらんください。

  • ファクスを送信するときに[ヘッダー/フッター]の設定を解除するかどうかを選べます(初期値:[解除する])。詳しくは、こちらをごらんください。

読込んだ原稿にスタンプを付ける([済みスタンプ])

ADFを使って原稿を読込むときに、読込んだ原稿に対して、読込み済みであることを証明する済みスタンプを押します。

詳しくは、こちらをごらんください。

  • 汚しては困る原稿には、この機能は使わないでください。

  • 済みスタンプを押すには、オプションのFAX済みスタンプユニットが必要です。

  • スタンプのインクは消耗品です。スタンプが薄くなった場合はサービス実施店にお問い合わせください。