ホームボックス宛先の指定

宛先の指定

登録宛先から選ぶ

[登録宛先から]で、本機に登録されている宛先を選びます。

複数の宛先を選ぶと、同報送信できます。

No.

説明

1

登録した宛先に設定した検索文字で、宛先を絞込みます。[宛先種類]での絞込みを併用するとさらに絞込めます。
各キーは以下のような絞込みをします。

  • [全て]:本機に登録したすべての短縮宛先を表示します。

  • [常用]:検索文字として[常用]を指定した宛先を表示します。

  • [英字]:検索文字としてアルファベットを指定した宛先を表示します。選んだキーのアルファベットで宛先を絞込みます。[etc]をタップすると、登録名の頭文字がアルファベット以外の宛先を表示します。

  • [かな]:検索文字として「かな」を指定した宛先を表示します。選んだキーの「かな」で宛先を絞込みます。

2

登録した宛先の表示を、ボタン表示またはリスト表示に切換えます。

リスト表示にすると、宛先を登録番号、宛先種類、登録名で並び替えることができます。

3

登録した宛先の種類で、宛先を絞込みます。検索文字での絞込みを併用するとさらに絞込めます。

宛先を検索する

宛先の登録件数が多い場合は、宛先の登録名や宛先(メールアドレスやコンピューター名)の文字で検索します。

  1. [宛先検索]-[検索]-[名称検索]または[宛先検索]をタップします。

    • 宛先の登録名で検索するときは、[名称検索]をタップします。

    • メールアドレスやコンピューター名で検索するときは、[宛先検索]をタップします。

  2. 検索したい文字を入力してから、[検索実行]をタップします。

    • [名称検索]の場合

    • [宛先検索]の場合

  3. 検索結果から、宛先を選びます。

直接入力する

[直接入力]で[ファクス]をタップしてから、ファクス番号を入力します。

  • 直接入力した宛先は、短縮宛先として登録できます。詳しくは、こちらをごらんください。

履歴から選ぶ

[履歴から選択]で、スキャンやファクス送信または保存した履歴から、宛先を選びます。

履歴は、最新の5件を表示します。履歴から複数の宛先を選ぶこともできます。

  • 登録宛先の編集や、ボックスの編集、主電源のOFF/ONを行った場合、履歴の情報は削除されます。